カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 貧血 >
  5. 貧血の人が日常生活で気を付けたい3つのポイント

女性のカラダの悩み

貧血の人が日常生活で気を付けたい3つのポイント

 

再生不良貧血や溶血性貧血など病気のカテゴリーに入る貧血ではなく鉄欠乏性貧血の場合は日常生活に注意することで大分改善する場合も多いです。

貧血の人が気を付けたい3つのポイントを見てみます。

 

●体を動かしすぎない

貧血の人ってちょっと弱弱しそうな気がするという方もいるかもしれません。実際、貧血の人はあまり体を動かし過ぎるのはよくありません。

貧血のときは全身の筋肉・脳に適切に酸素を送り届けることが出来ないので酸素が必要となる運動などには向いていません。

少し動いたら少し休むといったように調子を見ながら運動やその他の作業をしてください。

 

●手洗い・うがいは入念に

貧血の時にはどうしても免疫力が落ちやすいというデメリットを抱えることになります。免疫力が落ちて風邪をひく、常に風邪のような状態が続くこともあるので注意してください。

基本的なことではありますが家に帰ったらまず手洗い・うがいをするように心がけるのがお勧めです。

 

●靴下・足湯

貧血の人のもうひとつの特徴は全身の細胞まで大量の酸素が供給できないため手足が冷えやすいということです。

貧血によって新陳代謝が低下することも冷えとは関係しているといわれるので、出来るだけ冷え対策をしておくことをお勧めします。

家にいるときは靴下やモコモコのスリッパを履いて、お風呂に入らない日でも足湯に浸かる等が有効です。

 

貧血の人が日常生活で気を付けたい3つのポイントは体を動かしすぎないこと、手洗い・うがいは入念に行うこと、そして靴下や足湯で冷えを防ぐことです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/24-375584.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

貧血に関する記事

生理中の貧血…やはり出血が原因なの?人それぞれの生理中の貧血対策

出血が多い月の生理のときは、めまいやふらつきが生じるものですね。この症状はも...

体質・生活習慣・症状別「貧血チェック」

  月に一度多くの血を体外へ出す女性は、貧血を起こしやすいといえます。貧血にも...


レバーが苦手な貧血さんにぜひ!レシピ「鶏レバーのカレー焼き」

貧血に良いといっても、臭みがあって苦手な方も多いレバーですが、ちょっとしたコ...

貧血になりやすい女性は赤身肉を!赤身肉のステーキがさらにおいしくなる焼き方と絶品ソースレシピ

  女性は月経などで失う血液の量が多いため、医学的に「貧血」ではなくても、「貧血...

カラダノートひろば

貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る