カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 貧血 >
  5. 鉄分を摂取することが大事!貧血改善のためのおすすめの食事とは

気になる病気・症状

鉄分を摂取することが大事!貧血改善のためのおすすめの食事とは

貧血の多くは鉄欠乏性貧血です。ですので貧血におすすめの食事は必然的に鉄分を摂取する食事となります。

 

●鉄分はどんなものに含まれているの?

鉄分が含まれている食品として有名なのはレバーです。豚でも鳥でもレバーには鉄分が豊富に含まれているので摂取したい食べ物といえるでしょう。

 

魚介類で貧血によいのはシジミやアサリ、青魚などです。野菜ではホウレンソウや海藻がお勧めです。それ以外には、大豆なども鉄分やミネラルを豊富に含む食べ物として知られています。

 

●レバーが苦手なられんこんやもやしを

レバーは独特の食感と臭いがあるので苦手という方もいるかもしれません。レバーが苦手な場合にはれんこん・もやしがお勧めの食材です。

 

れんこんやもやしは味に癖もありませんし、火を通せばカサが減ることから大量に摂取しやすい食べ物だからです。特にれんこんは鉄分を含むだけではなく、鉄分の吸収を良くするためのビタミンCも含まれているのがメリットです。

 

●全体のバランスも大事に

貧血改善のための食事にはバランスも欠かせません。鉄分ばかりを摂取していてもバランスが摂れていなければ貧血かその他の不調を引き起こすことがあるので全体のバランスも大事にしたうえで食事を摂取してください。

 

貧血の中でも鉄欠乏性貧血を改善するためにお勧めの食事はレバーですが、レバーは癖が強いと感じる方はれんこんやもやしをお勧めします。

 

いずれにしてもバランスを考えて食事を摂取することを忘れないでください。 

 (Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

貧血に関する記事

ビタミンBの不足による貧血とは?胃の切除が原因?

貧血と言うと鉄分不足を思い浮かべますが、ビタミンB12の不足が原因で起きる貧...

発作性夜間ヘモグロビン尿症とは

    発作性夜間ヘモグロビン尿症とは、血液を作る造血幹細胞に異常が起こり溶...


生まれつき赤血球が壊れやすい!?先天性溶血性貧血の検査と診断

  先天性溶血性貧血とは、生まれつき赤血球の膜や酵素、ヘモグロビンなどに異...

自己免疫性溶血性貧血について

     自己免疫性溶血性貧血とは、本来なら細菌やウイルスなどの外敵から体を...

カラダノートひろば

貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る