カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 男性不妊 >
  5. 男性不妊の治療は女性不妊の治療よりも難しい?

妊娠・出産

男性不妊の治療は女性不妊の治療よりも難しい?

男性不妊は一般的に女性不妊よりも治療が難しいと言われています。どうして治療が難しいのか、その理由を解説します。

 

●男性不妊ってどこで治療するの?

女性不妊といえば産婦人科での治療、と想像がつきやすいですが男性不妊の場合はどこで治療するのかわからない方も多いかもしれません。男性不妊の治療は基本的には泌尿器科の範囲で、精神的なストレスなどが深くかかわっていれば心療内科・精神科とタッグを組む形で治療することもあります。治療する場所が分からず、不妊の原因が自分だったと自覚するのに時間がかかったという男性も多いのです。

 

●専門医が少ない

男性不妊の治療が難しい理由の一番はやはり専門医が少ないことです。泌尿器科で治療を受けられることになっても専門医に当たるとは限りません。男性不妊の専門家は全国に50人程度しかおらず、原因究明までに時間がかかったり、原因究明から治療までに病院を変わったりすることがあります。このため、仕組み自体はややこしなくとも専門職が少ないことで治療の壁の高さを感じる場合も少なからずあります。

 

男性不妊の治療は女性不妊と著しく仕組み上の難解さが違うわけではありません。

ですが男性不妊の専門医は全国を探しても50人程度で、専門医による治療を受けるのが難しいため男性不妊の治療は難しいと言われています。それと同時に男性不妊の存在自体を知らない、男性不妊の治療をどこで受ければよいかわからないなどの問題もあります。 

(Photo by: //www.ashinari.com)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

男性不妊に関する記事

男性の妊活!今ひとつ元気がない時はサプリメントで精力アップ!

二人で楽しんで、協力して初めて妊娠につながります。女性の妊活についてクローズア...

男性は女性の化粧品やヘアスプレーに注意!男性不妊の原因はフタル酸エステルだった!?

妊娠を望むカップルにとって、女性だけではなく男性の妊娠力も大変重要です。 ...

男性不妊の体験談

夫のおたまじゃくしちゃんが元気がないと分かって〜鎌倉・長谷寺〜

私たち夫婦は 夫:乏精子症(両側精索静脈瘤) 妻:両卵管閉鎖、AMHが0.83 で顕微授精の道...

高血圧と不妊症の関係

我が家には高血圧管理手帳というものがあります。血圧というのは毎朝おきてすぐに立ち上がったりせずにはか...

カラダノートひろば

男性不妊の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る