カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 頭痛 >
  5. 産後も頭痛?なぜ頭痛が起きるの?緊張型の頭痛の原因とは

妊娠・出産

産後も頭痛?なぜ頭痛が起きるの?緊張型の頭痛の原因とは

出産後、赤ちゃんのお世話に奮闘する毎日を送っているうちに、頭痛の症状が出るようになったという人も少なくないようです。急にズキズキと脈打つように痛む偏頭痛とは異なり、頭が締め付けられるように痛む場合は「緊張型頭痛」である可能性があります。

 

緊張型頭痛の症状

痛む部位は後頭部や首筋あたりを中心とし、全体的に痛むことが多いようです。締め付けられるような重い痛みで、動き回っても悪化することはないけど、なんとなく肩がこったり全身がだるいといった症状が出ます。

 

午後に症状が悪化する傾向にあるようです。急に痛みだすというよりも慢性的に痛むことが多いようです。

 

育児との関係

産後は授乳や抱っこで肩が凝ることが多く、肩や首や背中の筋肉が緊張し血流が悪くなることで頭痛がおこります。

 

また、妊娠中に緩んでいた骨盤周辺が元に戻っていくため、それに連動して背骨などのバランスが崩れ不安定になることも、原因の一つと言われています。

 

緊張型頭痛の予防

授乳の際は授乳用のクッションを使用するなどして、負担の少ない姿勢で行うようにしましょう。同じ姿勢を長時間続けることも負担になりますので、定期的に肩を回したりのびをしたりと体を動かすようにしましょう。

 

また、ストレスをためないよう、好きな音楽を聴いたりアロマをたくなどしてリラックスできることを実行していきましょう。

 

痛みがおきたら

肩や首などのこっている部分を温めるようにしましょう。お湯を含ませて絞ったタオルやホッカイロや市販されている温湿布などを使用するとよいでしょう。可能であれば、パパにお願いしてマッサージしてもらうのもよいでしょう。

 

痛みで憂鬱な気分になるかもしれませんが、適度に体を動かすことで痛みが軽減することもありますので、普段通り活動するほうがよいでしょう。痛む頻度が多くなったり、日に日に痛みが増してくるようであれば、無理せず病院でみてもらいましょう。

 

隙間時間を利用して温めたりストレッチをしたり、ちょっとずつメンテナンスしていけるといいですね。

 (Photo by:足成 )

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭痛に関する記事

産後トラブル!のつら~い片頭痛(偏頭痛)…産後に偏頭痛にならないための予防策

  産後に偏頭痛に悩まされているママさんも多いと聞きます。 偏頭痛とは、主に頭...

帝王切開後、なぜか頭痛がひどい…産後の頭痛の謎を解明!原因は麻酔だった?!

帝王切開で出産した場合で、産後の頭痛に悩まされることがあります。 吐き気や...

頭痛の体験談

嬉しい変化。妊娠中はなかった偏頭痛。

10代から頭痛持ちでした。 極度に疲れたり緊張したりすると、ガンガンと頭が痛くなりひどい時は横にな...

頭痛は妊娠が原因?ホルモンバランスやストレス

最近よくあるのが、頭痛。 もともと偏頭痛は持っている方だったのですが、最近やけに首のコリや肩のコリ...

カラダノートひろば

頭痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る