カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 上の子への対応 >
  5. 授乳中に二人目を妊娠!卒乳する?継続する

妊娠・出産

授乳中に二人目を妊娠!卒乳する?継続する

妊娠中に上の子の授乳をどうするかは、二人目妊娠ならではの悩みですよね。「妊娠中の授乳は、流産を引き起こしやすい」という話もあり、一般的には妊娠が判明したら断乳するという意見が多いようです。

 

とはいえ、授乳中の子どもが納得しておっぱいから離れる「卒乳」を目指しているママにとっては、すぐの断乳は頭を悩ませてしまいます。

 

今回は、妊娠中に授乳する場合のリスクや卒乳を目指すポイントをご紹介します。卒乳にまつわる体験談もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

授乳をするとお腹が張る?流産のリスクも!

授乳をすると、乳首の刺激によって「オキントシン」というホルモンが分泌されます。この「オキントシン」が子宮の収縮を引き起こし、お腹が張ってしまう原因となっています。

 

特に妊娠初期は、胎児が急成長する時期。この時期に授乳をすると子宮が収縮し、お腹の張りを引き起こしやすくなるため切迫流産や流産のリスクが高くなるとも言われています。

 

妊娠初期にお腹が張る症状が出た妊婦さんは、お医者さんから断乳を勧められることが多いようです。

 

妊娠中でも授乳を継続したい場合は?

検診の結果に特に問題がなく、授乳していてもお腹が張ったり出血症状がない場合は、お医者さんの判断に従い授乳を継続する場合が多いです。

 

特に、1人目がまだ1歳未満であればまだ1日に5~6回は授乳をしていることも多いはず。母乳が重要な栄養源となっているため、搾乳したおっぱいをあげるなど工夫しながら継続していきたいところです。

 

やっぱり心配。卒乳を目指す場合は?

ママのホルモンバランスの変化により、授乳することが苦痛になってくる場合もあると言われています。ストレスにより、子どもへイライラしてしまったり、毎日憂鬱な気持ちで過ごすようならば、思い切って卒乳の準備を進めるのも大切!

 

上の子が1歳を超えているのであれば、必要な栄養は離乳食や幼児食から摂れているので心配することはありません。 子どももママも無理せず、自然におっぱいから離れられる準備をしましょう。

 

妊娠中の卒乳ポイントは?

今回は、1歳児以上の子どもが少しずつおっぱいから離れられるコツを紹介します。卒乳ポイントは、親子によりさまざま。親子のペースで進めてみてくださいね。

1.授乳時間を短くする 

1歳を過ぎると、安心を求めるために授乳をしている場合がほとんど。そのため、おなかいっぱい飲ませるのではなくママのお腹が張る前に切り上げるのがお互いの満足のために良いですよ。

 

2.授乳回数を減らす

授乳時間が短くなったら、次は回数を減らしましょう。おっぱいを欲しがったら、子どもが好きなおもちゃを見せてあげたり、外に出たりと気を散らせるとうまくいく場合が多いです。

 

3.授乳回数が2回以下になったら、3日間の断乳!

ここが一番つらいステップです。しかし3日間の断乳を乗り切ると、嘘のようにおっぱいを欲しがらなくなる赤ちゃんが多いようです。あせらず、「失敗しても大丈夫」ぐらいの気持ちで、取り組んでみてください。

 

【体験談Pick Up】授乳中の妊娠

授乳中の妊娠に関して、多くの体験談が届きました!

  

投稿者:ゆりの618さん

授乳中に妊娠すると、「うちの赤ちゃん、まだまだおっぱいが大好きなのにすぐに授乳をやめないといけないの?」と不安になる方も多いと思います。ですが、私が通っていた病院では授乳をやめるような指導はありませんでした。

 

投稿者:mikanman09さん

長男が1歳の誕生日を迎えた頃、2人目を生むことを考え始めました。特に理由は無いのですが、年が近いほうがいい遊び相手になるかなと思い、次の子どもは2歳差ぐらいで生もうと考えました。そうすると長男が1歳のうちに妊娠したいなと思ったのですが、母乳をあげている間は生理が来なく、排卵もしていないようでした。そこで卒乳(断乳)を計画しました。

 

投稿者:ぴよっこさん

1歳の娘のママです。まだ卒乳出来ず、授乳中ですが今妊娠4ヶ月です☆私の通う産婦人科ではお腹が張る時でなければ授乳してもいいと言われました。小児科でも同じことを言われました。出来れば回数は減らした方がいいとのことですが。病院によって意見は様々なようです。

 

投稿者:3人目マタママ☆さん

私も7ヶ月の時に妊娠が発覚し、七週目まであげていましたが先生に断乳するよう言われ断乳しました。助産師さんには、出血とか張りがないのであればやめなくても良かったのにと言われました。色々な意見があるようですがもしもの時には、断乳していた方が責めたり後悔しないかなと思いました。

 

授乳を中止したほうがよい場合もある!

切迫流産と診断されている場合は、ただちに授乳を中止しましょう。お腹の赤ちゃんの命を守ることを優先します。いずれの場合も、担当の医師や助産師に相談し、経過を見ながら決めていきましょう。

 

(photo by https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-05-22掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

上の子への対応に関する記事

妊娠中、上の子がお腹に乗ろうとする…どうしたらいい?上の子への対処法

赤ちゃんができることは、とてもうれしいことですよね。上のお子さんも、「お兄ちゃん...

つわりの時、上の子への対応はどうしたらよいの?

    つわりの時、上の子への対応はどうしたらよいの?      ...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

上の子への対応の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る