カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 非定型抗酸菌症 >
  5. 非結核性抗酸菌症とも言われる非定型抗酸菌症 その症状とは?

気になる病気・症状

非結核性抗酸菌症とも言われる非定型抗酸菌症 その症状とは?

 

 

非定型抗酸菌症という病名をご存知でしょうか? あまり聞き慣れない言葉です。

別名は非結核性抗酸菌症で、結核という言葉が含まれていることがわかります。

結核という病名は知られているので、結核と同じなのでは?と思ってしまいますが、そうではありません。

 

結核菌と同じ抗酸菌に属する

非定型抗酸菌は、抗酸菌に属しています。この抗酸菌は「結核」「らい菌」「非定型抗酸菌」3つに分類することができます。

この3つは同じ抗酸菌に属していますが、抗酸菌であって結核ではないもの、それが非定型抗酸菌なのです。

 

約150種類もある菌

非定型抗酸菌は、土壌、水系、植物、動物などに生息しており、現在約150種類が確認されています。

その中でも人間に害をもたらすもの、人間がこの病気にかかってしまう菌の種類は約10種類です。

 

感染経路

非定型抗酸菌症の感染経路は主に吸入による呼吸器系からの感染と、菌に汚染された食物を食べることで感染する消化器系からの感染になります。

 

症状

非定型抗酸菌症の症状は、肺、リンパ節、皮膚、骨、関節などに異常が見られるようになります。

特に多いのが肺への症状で、元々結核や肺に持病を抱えている人がなりやすいとされていましたが、近年では正常な肺の持ち主で、免疫力の高い人にも感染してしまうケースが見られるようです。

 

治療法

非定型抗酸菌症の治療には、数種類の薬を用いた化学療法が行われます。しかし有効な薬が限られていることや、治療期間が定まっていないことから非常に治療の難しい病気とされています。長いと10年~20年の経過をたどっての治療となることもあるようです。

 

非定型抗酸菌症は、結核菌とは異なりますので、人から人への感染はありません。

病院を受診し正しい治療を行ってもらうようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20121204346post-2218.html])

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

非定型抗酸菌症に関する記事

MAC症になったらどうする?治療のメリット・デメリット

   MAC症とは、結核に似た症状を引き起こす非結核性抗酸菌症の一つです。...

知っておこう 非定型抗酸菌症の中で日本で感染しやすい菌種

    非定型抗酸菌症は別名「非結核性抗酸菌症」と呼ばれています。 これは...


日和見感染する非結核性抗酸菌症

    非結核性抗酸菌症は、結核菌の仲間の好酸菌が原因で起こる感染症で結核以...

日本で感染の多い菌種は2種!非定型抗酸菌症の主な症状を知ろう

    非定型抗酸菌症は別名「非結核性抗酸菌症」とも呼ばれています。 これ...

カラダノートひろば

非定型抗酸菌症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る