カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 非定型抗酸菌症 >
  5. 知っておこう 非定型抗酸菌症の中で日本で感染しやすい菌種

気になる病気・症状

知っておこう 非定型抗酸菌症の中で日本で感染しやすい菌種

 

 

非定型抗酸菌症は別名「非結核性抗酸菌症」と呼ばれています。

これは結核と同じ抗酸菌による感染症だけれど結核ではないということからです。

結核とは違い人から人への感染もないことも特徴のひとつです。

 

非定型抗酸菌症は全世界では約150種類の菌種があるとされています。

しかし、その中で人間に感染する恐れのある菌種は約10種類程度で、日本で感染が認められている菌種はそのうちの2種類程度です。

 

日本で多い非定型抗酸菌症の菌種

日本で多いとされている非定型抗酸菌症の種類は、アビウムコンプレックスとカンサシの2種類です。

アビウムコンプレックスは別名「マック症」とも呼ばれ、これが全体の約70%以上になります。

残りの10%~20%カンサシでこの2種類で全体の約90%以上を占めることになります。

 

アビウムコンプレックス

  • 中高年女性が感染することの多い菌種です。
  • 突然の血痰でレントゲンを撮ったら発見されるというケースが多いようです。
  • 咳・倦怠感・発熱・息切れ・体重減少・喀血などの症状が見られます。
  • 完全な殺菌効果を持つ薬剤が現時点で存在していないという点から非常に治療が難しいとされています。
  • 経過の長い慢性感染の患者が多く、10年から20年の経過を見ることもあるようです。

 

カンサシ

  • 男性が感染することの多い菌種です。
  • 肺の上葉に空洞が見られるケースが多いです。
  • この菌種にのみ、人から人への感染の可能性があるかもしれないとされています。
  • 通常は結核菌の治療に使われる薬剤が有効ですが、1年間は薬を投与し続けなければならいようです。

 

通常、結核とは違い人から人への感染はないとされていますが、治療には年数もかかり非常に治療が困難な病気とされています。

異常が見つかった際には、早めに病院を受診しましょう。

 

 

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20121016279post-2011.html])

 

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

非定型抗酸菌症に関する記事

日本で感染の多い菌種は2種!非定型抗酸菌症の主な症状を知ろう

    非定型抗酸菌症は別名「非結核性抗酸菌症」とも呼ばれています。 これ...

日和見感染する非結核性抗酸菌症

    非結核性抗酸菌症は、結核菌の仲間の好酸菌が原因で起こる感染症で結核以...


MAC症になったらどうする?治療のメリット・デメリット

   MAC症とは、結核に似た症状を引き起こす非結核性抗酸菌症の一つです。...

非結核性抗酸菌症とも言われる非定型抗酸菌症 その症状とは?

    非定型抗酸菌症という病名をご存知でしょうか? あまり聞き慣れない言葉...

カラダノートひろば

非定型抗酸菌症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る