カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. その他 >
  5. 知らなきゃ損!ティータイムをフル活用のリラックス術!

美容・ダイエット

知らなきゃ損!ティータイムをフル活用のリラックス術!

 

気分転換に一杯、イライラを鎮めるために一杯、友人との楽しいひと時に一杯…何かを飲むと、気持ちに一区切りついたり、落ち着くことはありませんか?

飲み物は、最も手軽ですぐに実行できるリラックス方法です。もっとリラックス効果を高める、ティータイムのコツを紹介します。

 

 

温かい飲み物

緊張している人の手足は血流が悪く、冷たくなっています。リラックスすると毛細血管まで血流が良くなり、手足が温かくなります。

温かい飲み物は、全身の血流を改善して体を温めます。

体の内側から体をリラックス状態にするためには、温かい飲み物がお勧めです。

ショウガを使った温かい飲み物なら、体が芯からポカポカします。

 

 

カフェインは控えめに

カフェインには覚醒・利尿作用もあるため、コーヒーや紅茶を飲み過ぎるのはよくありません。

緑茶・コーラにもカフェインが含まれています。特に、夕方以降は量を控えましょう。

ただ、カフェインには精神を安定させる効果もあると言われます。

ミルクを足してカフェオレやミルクティーで飲むと良いでしょう。

 

 

定番はハーブティー

リラックスできる飲み物といえば、やはりハーブティー。

ジャーマンカモミール・レモングラス・セントジョーンズワートはリラックス効果が高いハーブティーです。

ビタミンCも摂れるハイビスカス・ローズヒップなら、美容効果あります。ハーブティーはハーブの薬効はもちろん、香りによる癒しも期待できます。

日本にも、ハトムギ茶やどくだみ茶など伝統のハーブティーがあります。カフェインが含まれていないので、安心して飲めます。

 

 

飲み物+楽しみ

1人の時には音楽や読書を楽しみながら、または誰かと一緒に会話を楽しみながらお茶をすれば、よりリラックスができます。とても楽しい気分になれない時でも、お気に入りの飲み物を、好きな音楽とともにゆっくり味わってみましょう。

 

 

どんな飲み物を飲むかだけではなく、どんな風に飲むかも大切です。飲み物プラス、香り、音楽、会話など、なにか楽しめるもの、気分が落ち着くものを組み合わせるのがリラックスへの近道です。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/05/31-021516.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

4本のボトルを選ぶ!色を使った魂のセラピー「オーラソーマ」

 ■カラーセラピーだけど、それだけじゃない!セラピストと、それを受ける側(クライ...

気にしないほうが健康?本当かもしれない「フィンランド症候群」

「フィンランド症候群」という、健康業界の寓話のような事実があります。 症候群と...


癒しだけじゃない!アニマルセラピーの驚くべき効果

犬や猫、インコやハムスターなど動物と接すると、なんとなく穏やかな気持ちになるも...

広大な海のチカラに癒される♪スポーツ選手もやっている☆タラソテラピーの効果

「タラソテラピー」とは、海水や海草、泥などを用いた海洋療法のことです。フランス...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る