カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 朝活 >
  4. 自律神経を整えよう♪朝活でリラックス体質をつくる!

健康診断・健康管理

自律神経を整えよう♪朝活でリラックス体質をつくる!

 

悩み事があるわけでもないのに気分が晴れない、つまらないことでイライラしてしまうことはありませんか?

それは、もしかして自律神経の乱れからきているのかもしれません。そこで、朝活、朝に活動して自律神経を整えるのがお勧めです。

 

 

自律神経とリラックス

自律神経は呼吸やホルモン分泌、代謝、消化をつかさどっています。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、この2つがバランスを崩すと倦怠感・生理不順・情緒不安定・被害妄想など精神的な症状が表れます。

つまり、自律神経の安定が精神の安定、リラックスしやすい状態につながります。

 

 

自律神経と朝

自律神経が正常にはたらくには、朝の過ごし方が大切です。

朝に体を起こす、朝日を浴びることで自律神経を整えます。

 

 

リラックスのための朝活

朝活といっても、朝から運動をしたり、勉強をする必要はありません。まずは、規則正しく朝起きることが大切です。

いつもより少し早く起き、カーテンを開けて朝日を浴び、朝食をしっかり食べましょう

それだけでも、自律神経を整える効果は十分あります。

余裕があれば、お風呂やシャワーで体を温める、ウォーキングを兼ねて通勤・通学時に歩く距離を長くするのも良いでしょう。

 

 

軽い運動を取り入れる

体を温め、血行を促すために朝に体を動かすのが良いでしょう。

しかし、激しい運動は副交感神経の働きを下げ、交感神経が優位になり過ぎてしまいます。

そこで、座ったままできる軽い運動がお勧めです。

手首を回す、手のひらを開いたり閉じたりする、足首を念入りに回すと、副交感神経が活性化して気持ちが落ち着きます。

ゆっくり呼吸をしながら行ってください。

 

 

朝に何をするかで自律神経のバランスが決まるほど、朝は大切な時間です。規則正しい生活が自律神経を整え、1日をリラックスモードで過ごせます。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/09/03-381548.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

朝活に関する記事

朝の時間帯、リフレッシュした脳で時間を有効活用!朝活のメリットとポイント

いつもより朝早く起きることで自身の能力向上に時間をあてるなど、様々な目的で行...

始めてみては?朝活でワンランク上のライフスタイルを!夏の朝活の注意点もチェック!

  皆さんは朝活をされていますか? 就寝時間を少し早め、起床時間を早くし...


ひそかなブーム?朝活の究極系、エクストリーム出社とは?

朝の時間を有効活用する朝活がブームになっていますが、その究極系ともいうべきもの...

涼しい朝を有効利用!夏から始める朝活のために、朝に体を起きさせる方法とは?

  気温の低い朝に活動をしようと思っても、朝は起きられないという人も多いと思い...

カラダノートひろば

朝活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る