カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. マッサージ >
  5. フェイスマッサージNG集~逆効果にならないために

美容・ダイエット

フェイスマッサージNG集~逆効果にならないために

アンチエイジングの有効な手段として人気のフェイスマッサージには、いろいろなものがあります。しかし自己流のマッサージは、時に逆効果になってしまうことも。

 

フェイスマッサージの「やっていはいけない」注意事項をまとめました。

  

力を入れ過ぎる

「痛いほど効果がある」と思い込んでいる人もいますが、力いっぱいマッサージをするとリンパの流れを阻害してしまいます。

 

リンパとは、全身に張り巡らされた管で、老廃物を排出する働きがあります。皮膚のすぐ下にリンパがあるためマッサージの刺激が届きやすく、強すぎるマッサージはリンパの滞留を招きます。

 

リンパの流れを良くする目的なら、軽くさするだけで十分です。力を入れ過ぎると肌内部のコラーゲンを傷め、皮膚が伸びてたるむ恐れもあります。

  

水分不足

マッサージを行うのに最適な入浴後は、体の水分が減少している状態です。体内の水分量が不十分だと、老廃物を排出する効果が得られません。

 

マッサージをする30分前に水分をたっぷり補給しましょう。 

 

摩擦

フェイスマッサージをするなら、クリームを塗って摩擦を減らしましょう。クリームを塗らないと摩擦の力が負担になり、皮膚をたるませてしまいます。特にまぶた、目の下に皮膚は薄く、摩擦に弱いのでクリームを塗ってから力を加減してマッサージしましょう。

 

乾燥した皮膚をマッサージすると、角質層がめくれてしまいます。保湿の意味でもクリームは欠かせません。

  

気になっている部分は、つい念入りに力と時間をたっぷりかけてマッサージしてしまいます。少し弱いと感じる力で、軽くマッサージしてください。

 

1回のマッサージを念入りにするよりも、毎日継続する方が効果は上がります。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マッサージに関する記事

マッサージで眉間のシワを改善しよう

  年齢とともに気になるのが、顔のシワです。 同じシワでも、笑いジワなら...

速効フェイスリフト♪耳マッサージの手順を教えます!

  ある日、ふとのぞいた鏡で自分のフェイスラインがたるんでいるのに気づき、...


ほうれい線を撃退!マッサージ&エクササイズでアンチエイジング

■ほうれい線対策方法!  ほうれい線は老け顔を作る一番の原因です。絵に描い...

いつまでも若々しく!たるみを治せば若く見える?お手軽アンチエイジング

    たるみ改善アンチエイジング   年齢と、引力のせいで嫌でもたるん...

カラダノートひろば

マッサージの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る