カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ネイルケア >
  4. ご用心!よくある!?ジェルネイルのトラブルとは?トラブル4つ

美容・ダイエット

ご用心!よくある!?ジェルネイルのトラブルとは?トラブル4つ

ネイルの持ちが良く、爪の形を問わずネイルアートを楽しめるジェルネイルが人気です。しかし、ジェルネイルによる爪のトラブルも増えています。気を付けたいジェルネイルのトラブルには、次のようなものがあります。

 

爪が薄くなる

ジェルネイルを装着する際には、しっかり密着するように自分の爪にやすりをかけます。繰り返しやすりをかけると、自分の爪が薄くなってしまいます。

さらにジェルネイルをオフする際、引っ張るように剥がすとジェルネイルと一緒に自分の爪の表面も剥がれてしまいます。

爪が薄くなると、爪がはがれたり、物に触れるだけで指先が痛む場合もあります。

 

リムーバーによる肌荒れ

ジェルネイルを無理なくオフするため、リムーバー(薬剤)で溶かす方法があります。リムーバーはとても刺激が強いため、爪や周辺の皮膚が荒れてしまうことがあります。

指先をしばらくリムーバーにつけてオフする方法は特に負担が大きいので、避けてください。

 

緑膿菌

自分の爪とジェルの隙間にたまった水分が原因で、緑膿菌という細菌が繁殖する危険があります。

緑膿菌は感染する恐れがあり、完治には皮膚科で長期間の治療が必要です。爪が緑色に変色するため、「グリーンネイル」とも呼ばれます。

 

紫外線

ジェルネイルを素早く硬化させるため、ライトを照射します。このライトは紫外線を利用しています。

繰り返しの照射は、爪周辺の皮膚にシミやシワなど紫外線によるダメージをもたらします。

 

ジェルネイルによるトラブルは、爪を休ませずにジェルネイルを繰り返す、オフの方法が不適切な場合に起こりやすくなります。適切な方法でジェルネイルを楽しみ、異変に気づいたら皮膚科を受診してください。

 

「美容・ダイエット」で人気の記事はこちら

●ジェルネイルの除光液『アセトン』の取り扱いには注意が必要!

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ネイルケアに関する記事

ネイルを落とすと爪に悪い!爪を時々休ませた方がいい理由って?

  ネイルを頻繁にしていると爪を休ませた方がよいと言われた経験を持っている方もい...

爪を保護してくれている「ハイポニキウム」は大事にしよう!理由とお手入れ方法

自分の爪、まじまじと見たことありますか?爪を手のひら側から見ると、爪と指の間...


ささくれに要注意!乾燥で爪割れは大丈夫?

  キレイなネイルをしていても、爪の周りにささくれが…。それは爪の乾燥の危...

ネイルの除光液「アセトン」は人体に有害?知っておきたい健康被害事例と代替品

近年ではジェルネイルが定着し、自宅でも自分で出来るキットが販売されるようになり...

カラダノートひろば

ネイルケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る