カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 施設 >
  5. 特別養護老人ホームそれとも有料老人ホーム?介護施設の探し方

介護・認知症

特別養護老人ホームそれとも有料老人ホーム?介護施設の探し方

 

特別養護老人ホーム、有料老人ホームなど、施設入所までにはさまざまな問題が起こります。

スムーズな施設入所のために必要なことをまとめました。

 

 

施設探しは早目に

高齢化が進み、順番待ちの介護施設がほとんどです。100人、200人待ちも当たり前という地域もあります。

まだ在宅で過ごせるうちから、「もし入所するならどの施設が良いか」という下調べだけはしておきましょう。

「入所した施設と相性が悪いから他の施設に移りたい」と思っても、次の施設がすぐに見つかるとは限りません。

家族が通いやすい立地、施設の雰囲気などは、余裕があるうちに検討するのがお勧めです。

入所が必要になったら、すぐに申し込める準備を整えておくと、慌てて施設選びを失敗する心配がありません。

 

 

家族内の意思決定

親族内に「介護は家族がするべき」という意見の人がいると、入居を反対されて介護者が追いつめられる場合もあります。

在宅で介護するなら、誰が主に介護を担うのか、誰がサポートするのかを話し合う必要があります。

介護の負担を限られた人に負わせるのではなく、施設に入所したうえで、皆が頻繁に面会するという方法もあります。

入所に向けた話し合いでは、「万が一の連絡先はだれにするか」「重要事項を最終的に誰が決定するか」など、連絡体制と意思決定の窓口を明確にしておきましょう。

入居費用など、経済面も後から揉めやすい問題です。

 

 

高齢者の身体状況が急激に悪化したり、介護者の急病などで、施設選びの余裕がない、親族(特に兄弟)間で意思の統一ができていないと、問題が起こりやすくなります。

「もし入所するとしたら」と考える余裕があるうちに、検討しておきましょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/08/24-006996.php?category=6)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

施設に関する記事

病院のような医療ケアは受けられない?!有料老人ホームの注意点

  自分や親の老後の生活を考え、老人ホームの入居を検討している人もいるでし...

入居一時金の仕組みとは?~有料老人ホームの注意点について~

  有料老人ホームで最も多いトラブルは、入居一時金の償却に関するものです。...

カラダノートひろば

施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る