カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 訪問介護 >
  5. 制度 >
  6. 家事援助サービスや配食サービス…高齢者向けの介護サービスとは

介護・認知症

家事援助サービスや配食サービス…高齢者向けの介護サービスとは

 

訪問介護を受けられるのは、要支援か要介護の認定を受けた人だけです。

しかし、自立と認定された高齢者でも、家事などを全て自力でこなすのが難しい時もあります。

そのような場合に利用したい制度、サービスのうち、市区町村が主体の物を中心に紹介します。

 

家事援助サービス

全ての市区町村で実施されているわけではありませんが、自立と認定された高齢者向けに家事援助サービスを設けている地域もあります。

週1~2回程度の訪問で、見守りや簡単な生活支援を受けられます。

あくまでも高齢者の自立を補助する目的なので、家事を依頼するというよりも、手助けをしてもらいながら一緒に行うケースが多いようです。

利用条件は、自治体によって異なります。かつて訪問介護を受けていて、その後に自立の認定された高齢者などが対象になる場合、自立はしているが虚弱傾向がみられる高齢者など、条件を確認してください。自己負担は数百円が相場です。

 

 

配食サービス

原則65歳以上の高齢者に弁当を定期的に届けるサービスです。利用料は、1食あたり300~500円が一般的です。

 

 

緊急通報

独居の高齢者宅に、緊急通報機の端末を配布します。急病・事故・火災などの緊急事態に通報すると、駆けつけてくれます。

同居の家族が留守がちでも対象になるかもしれません。無料で端末を配布、対応をしてくれる自治体がほとんどです。

 

 

シルバー人材やボランティアによる家事援助もあります。

費用が発生するもの、しないものがありますので、利用条件とともに確認しましょう。

問い合わせ先は、地域包括センターが良いでしょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/02/29-358482.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

制度に関する記事

訪問介護を利用しよう!申し込みから利用までの流れ

在宅で過ごす高齢者やその家族が訪問介護の利用を希望した場合、必要になる手続きや...

24時間型対応の定期巡回・随時対応サービス!訪問介護とは?

  2012年、よりニーズに合った介護サービスを提供するため、介護保険が改...


家事援助や身体援助、通院サポートなど…民間の訪問介護事業者

  介護保険を利用した訪問介護では、受けられるサービスが詳細に決められてい...

高齢社会に突入したいま、不可欠!訪問看護を活用して在宅生活を快適に

  年をとり、たとえ病を得ても、自宅で過ごしたいと願う高齢者にとって、訪問...

カラダノートひろば

制度の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る