カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 訪問介護 >
  5. 内容 >
  6. プロに任せて安心~身体介護のサービス内容ってどんなもの?

介護・認知症

プロに任せて安心~身体介護のサービス内容ってどんなもの?

 

訪問介護では、事前にケアマネージャーが作成したケアプランに沿ってサービスが提供されます。

本当に必要なサービスを受けるため、事前に必要な介護を検討しておきましょう。

介護のプロである訪問介護員に依頼した方が良いこと、介護者の負担が軽減されることをケアプランに盛り込んでもらいましょう。

 

 

安全確保

たとえば入浴介助では、介護する家族も高齢であったり、腰痛などがある場合、介助中の転倒など事故が心配されます。

排せつ介助、ベッドから車いすへの移乗も、家庭内の事故が起こりやすい場面です。訪問介護に依頼して、安全を確保してはどうでしょうか。

 

 

介護者の負担軽減

入浴介助、全身清拭、寝たきりの高齢者の下着交換など、体力が必要な介助を訪問介護に任せることで、介護者の肉体的負担が軽くなります。

 

 

プロのケア

陰部洗浄、床ずれ予防の体位変換、部分浴など、経験を積んだ訪問介護員のきめ細かいケアで、高齢者も快適に過ごせます。特に難しいと思っているケアを任せ、その手順を見せてもらうのも良いでしょう。

 

 

ケアプランの見直し

ケアプランを作成する際に十分に要望が盛り込まれなかった、利用してみたら思っていたサービスとは違った、高齢者や介護者の心身状況が変化したなどの理由から、ケアプランと実際のサービス提供の間にずれが生じることもあります。

ケアプランは3ヶ月ごとに見直されます。本当に必要なサービスが提供されるよう、定期的な調整が必要です。

 

 

身体介護をフルに活用し、高齢者の生活の質向上と介護者の負担軽減を目指しましょう。ケアマネージャーと綿密に相談することが大切です。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/09/09-381815.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

内容に関する記事

夜間対応型訪問介護の基礎知識

  在宅で暮らす高齢者を支える訪問介護は、日中に限ったサービスではありませ...

どこまで頼める?訪問介護のサービス範囲

  訪問介護は、あくまでも利用者本人の生活をサポートするための援助に限られ...


訪問介護のサービス~「通院等乗降介助」の基礎知識

  訪問介護の区分には、生活支援・身体介護に加え、もう1つ「通院等乗降介助...

嫌な思いをしないために~訪問介護の金銭トラブル回避法!~

  訪問介護で多いのが、金銭にまつわるトラブルです。 生活援助で買い物を...

カラダノートひろば

内容の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る