カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. ケアハウス >
  5. 参考にしよう! 民間のケアハウスの申し込みから入所までの流れ

介護・認知症

参考にしよう! 民間のケアハウスの申し込みから入所までの流れ

 

近年、施設数が増えている民間のケアハウスに入所するまでの流れをまとめました。必要書類の準備など、参考にしてください。

 

 

ケアハウスの入所要件

60歳以上(夫婦で入居する場合は、どちらかが60歳以上)で、自炊が難しい程度の身体機能の低下があるが、身の回りの世話は概ね自立している人を対象にした施設です。

 

 

ケアハウス選び

見学会・説明会を開いているケアハウスもあるので、実際に見に行きましょう。食事や宿泊ができる、体験入居を実施しているケアハウスなら、入所後の生活をイメージしやすいでしょう。

見学の際にパンフレットや申込用紙をもらっておけば、手続きがスムーズです。

 

申し込み

ケアハウスの申込書に、健康診断書収入申告書を添えて提出します。

ケアハウスは、高齢者の収入によって利用料が異なるので、収入申告書が必要です。

 

面接

必要書類を確認し、ケアハウス入所にあたっての規定、入所後の生活について説明を受けます。

 

入所判定

申込書類の内容、健康状態と生活の自立度などを勘案して、入所に適しているか判定を行います。

 

結果通知

電話や手紙などにより、入所の可否が伝えられます。

 

契約・入所

契約条項を再確認し、契約書に必要事項を記入します。入所には、身元保証の提出も必要です。

 

 

ケアハウスを選ぶ段階から契約・入所までは、スムーズに進んでもそれなりの時間がかかります。

さらに順番待ちのケアハウスも多く、常に入所者を募集しているとは限りません。

将来的にケアハウスの利用を考えているなら、空き状況の確認を含めて早目に下調べをしましょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/08/12-026200.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ケアハウスに関する記事

軽費老人ホームって種類がたくさんあるけど、どこが違うの?

    軽費老人ホームは、社会福祉法に定められた福祉施設です。ケアハウスとも...

ケアハウスの疑問にお答えします!ケアハウスの疑問をQ&A

  新しい生活の場となるケアハウス。入所に際しては、さまざまな点が気になる...


トラブルを避けて、より良いケアハウスを選ぶポイントとは?

ケアハウスを選ぶにあたり、事前に確認したいポイントを挙げます。   生活...

ケアハウスの利用料~収入認定とは?

  気になるケアハウスの費用、特に収入認定について説明します。ケアハウスの...

カラダノートひろば

ケアハウスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る