カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. ケアハウス >
  5. ケアハウスの疑問にお答えします!ケアハウスの疑問をQ&A

介護・認知症

ケアハウスの疑問にお答えします!ケアハウスの疑問をQ&A

 

新しい生活の場となるケアハウス。入所に際しては、さまざまな点が気になるでしょう。ケアハウスにまつわる疑問をQ&A形式で紹介します。

 

Q.60代の夫と、50代の妻は一緒に入所できますか?

A.夫婦で入所する場合、どちらかが60歳以上という要件を満たしていれば問題ありません。

 

 

Q.治療食が必要になったら、対応してもらえますか?

A.栄養士がいるケアハウスでは、刻み食や糖尿病食などに対応してもらえるでしょう。ただ、小規模のケアハウスでは常勤の栄養士がいない場合があります。慢性疾患などで食事制限が必要な人は、あらかじめ相談してください。

 

 

Q.ケアハウス内でペットを飼えますか?

A.ペットの飼育が可能な施設もあります。小型のペット限定であったり、飼育方法などに制約が設けられている施設が大部分です。

 

 

Q.通院が必要になったら、ケアハウスのスタッフが付き添ってくれますか?

A.施設によります。通常のケアハウスでは、原則として付き添いがありません。

介護保険を利用して、訪問介護の通院介助を依頼することはできます。

介護付きケアハウスなら、通院の介助も行ってくれるかもしれません。車での通院介助が可能な施設もあります。

 

 

Q.自室で具合が悪くなったら、どうしますか?

A.部屋に緊急通報装置などが設置されているので、スタッフを呼び出します。スタッフにより救急車など必要な対応がとられ、家族・身元保証人に連絡が行きます。

自力で通報できない場合、定期的に安否確認や動体センサーなどによって、スタッフが気付くことがほとんどです。体調が急変するような持病があるなら、ふだんからスタッフに体調を知らせておきましょう。

 

 

ケアハウスによって対応が大きく異なる部分もあります。入所前に、気になる点を確認しておきましょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/11/25-373386.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ケアハウスに関する記事

トラブルを避けて、より良いケアハウスを選ぶポイントとは?

ケアハウスを選ぶにあたり、事前に確認したいポイントを挙げます。   生活...

一般型と介護型はどう違う?ケアハウス(軽費老人ホームC型)でかかる費用

    ケアハウス(軽費老人ホームC型)の費用やその他に必要な料金はどのくら...


参考にしよう! 民間のケアハウスの申し込みから入所までの流れ

  近年、施設数が増えている民間のケアハウスに入所するまでの流れをまとめま...

介護が必要になってもケアハウスで暮らすには?ケアハウスの大きなメリット

ケアハウスで生活をしている人が、要介護状態になった場合について説明します。  ...

カラダノートひろば

ケアハウスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る