カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 手首 >
  4. 検査・治療 >
  5. 手首にできたコブ…もしかしてガングリオン?検査と治療方法

関節痛・腰痛

手首にできたコブ…もしかしてガングリオン?検査と治療方法

 

手首にポッコリできたコブ…それはガングリオンかもしれません。

ガングリオンは、手足の関節、特に手首にできやすく、手首の痛みやしびれを感じる人もいます。ガングリオンの検査・治療法を説明します。

 

 

ガングリオンとは?

ゼリー状の液体が溜まってできるコブです。

若年女性に目立つ症状ですが、性別・年代問わず発生します。手を使う頻度と発症は無関係だといわれますが、原因はよく解っていません。

 

 

検査

発生した部位と触診によって、ガングリオンの可能性が分かります。さらに超音波検査を行うこともあります。

針を刺してコブの中身を吸引し、黄色がかったゼリー状の液体が採取できれば、ほぼガングリオンであるといえます。

ごくまれに悪性の腫瘍の場合があり、疑わしいときはMRI検査なども行います。

 

 

治療

ガングリオン自体は、悪性のものではありません。

自然とコブが消失しているケースも多く、痛みが無ければ経過観察のみです。

以前は、物理的な力を加えて(叩くなど)ガングリオンを潰す方法もあったようですが、今ではほとんど行われません。

痛みがひどい、コブが大きいケースでは、針による内容物の吸引、手術も実施されます。

吸引は短時間でできる治療ですが、再発の可能性があります。

ガングリオンの大きさ・位置・痛みの程度を勘案して、積極的な治療か経過観察かを判断します。

 

 

受診は整形外科医がお勧めです。ガングリオンではなく、他の腫瘍の疑いがある場合は、精密な検査が必要になります。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2007/06/06-002375.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

辛い手首の痛み…ドゥケルバン病の治療法3つ

  手首の親指側が痛み、腫れや熱を伴うこともあるドゥケルバン病は、手首や指...

手根管症候群の手術について

    手首の痛みの治療は原因によってさまざまです。安静にしていればやがて治...


手首の痛みが出た場合の3種類の検査

  普段からよく使う体の部位と言えば手首です。手首が痛いな、と思ったことは誰で...

手首の捻挫~基本の検査と治療法ってどんなもの?

  骨同士をつなぐ靭帯が伸びたり切れたりする捻挫は、動きが多い手首に多く起...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る