カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 月経前症候群など代替療法が適応できる婦人科系の症状とは?

女性のカラダの悩み

月経前症候群など代替療法が適応できる婦人科系の症状とは?

a0001_016522.jpg

 

婦人科系の症状の中でも、アロマテラピーなどの代替療法が有効な場合と、そうでないものがあります。

 

■代替療法の適応になりやすいもの

・月経前症候群

排卵後、月経が近づくにつれて、気分のイライラや落ち込み、頭痛、倦怠感などの不定愁訴があらわれる。月経が始まるとおさまる。

 

・機能性月経困難症

子宮の発育不全やストレスが原因とされる月経困難症。

 

・検査で異常を認めない月経異常

月に2回月経がある頻発月経や、2ヶ月に1回ほどしかない稀発月経など。また、過多月経過少月経など。

 

・更年期障害

卵巣機能の低下やホルモンバランスの崩れなどが原因の不調。

 

■代替療法の適応になりにくいもの

・子宮筋腫

子宮にできた良性の腫瘍。月経時の出血が多く貧血になることも。

 

・卵巣がん

卵巣にできるガンで、初期は自覚症状がない。進行するにつれ、下腹部が膨れたり、腹痛、倦怠感などがでてくる。

 

適応になりにくいものは、きちんと医師にかかり、治療をすすめる必要があります。適応になりやすいものでも、あまりにも症状がひどい場合はきちんと医師にかかり、治療をすることが大事です。

 

ストレスなどが要因となっている場合は、アロマセラピーなどの代替療法をためしてみるのも1つの方法だと思います。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/05/01-361594.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気・症状(女性特有)に関する記事

避妊をしないと…妊娠の危険だけじゃない!性病の感染が?!知っておくべき 性病の感染経路

避妊をしない=性病感染の可能性大 思いが通じた相手との甘い雰囲気につい流さ...

外陰部が癒着する前に!萎縮性膣炎の治療~

  閉経後に、おりものの異常や陰部のかゆみと言った症状が出た場合、もう妊娠する...


女性の頻尿と生理周期には関係がある!?効果がある市販薬!頻尿・尿失禁の改善方法

生理中や生理前後にトイレが近くなる…!頻尿はなかなか恥ずかしくて人に言えない...

直腸と膣が繋がる!?直腸膣瘻の原因とは?直腸瘤による便秘には早めの対処を!

直腸膣瘻とは、直腸と膣が上皮形成された瘻孔で物理的に繋がってしまう疾患のこと...

病気・症状(女性特有)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る