カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 足首 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 足元の工夫で足首痛を遠ざけよう!首痛防止にオススメの履物

関節痛・腰痛

足元の工夫で足首痛を遠ざけよう!首痛防止にオススメの履物

足首をケガから守ったり、足首痛を防ぐためには、履物も大きなポイントです。足首痛防止にお勧めの履物を紹介します。

 

ハイカット

足首まで包むハイカットの靴は、歩行や運動時の衝撃から足首を守ります。登山やスポーツ用のスニーカーは、ハイカットが良いでしょう。

 

ただし、足首をキツく固定してしまうと、かえって捻挫などの危険が高まります。 

 

ぺたんこ靴

女性のハイヒールは、転倒や捻挫の大きな原因です。ヒールが低く、デザイン性も兼ね備えた「ぺたんこ靴」には、最近ではオシャレなものがたくさんあります。

  

幅広の靴

つま先が極端に細くなった靴、幅が狭い靴は歩行が不安定になります。さらに足先の血流も悪くなり、足首痛につながります。

 

靴の中で足の指がしっかり伸ばせるもの、甲が締め付けられないものを選んでください。

  

保温性が高い靴

足の冷えは足首痛に直結します。冬用の靴は、内側に保温性が高い素材を使っているものが良いでしょう。

 

靴の中で足が蒸れると汗で冷えてしまうので、通気性も兼ね備えた靴が望ましいです。夏のサンダルも、オフィスなどでは冷えを招きます。 

 

室内履き

転倒や捻挫で足首を痛めるのは、屋外や運動中だけではありません。室内でのケガも見過ごせません。フローリングの床は滑りやすく、特に高齢者には危険です。

 

滑り止めがついた室内履きや靴下をお勧めします。スリッパのつま先が段差に引っかかってつまずかないよう、転倒防止の室内履きもあります。 

 

履物を工夫するだけで防げる足首痛もあります。足元を温かく安全に保ちましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

準備体操は万全に!~運動による足首痛の防止法

  足首を傷める大きな原因の1つが、運動中のケガです。 テニスやジョギン...

足首痛を防ぐポカポカ生活!足首を温め、足首痛を予防・改善!

  足首が冷えると筋肉がこわばり、捻挫などを起こしやすくなります。 血行...


オーダーメイドの靴やインソールを作る時の注意ポイント3つ

       足首の痛みの原因として多いのが、足の形の変形です。 足の形...

足首が痛いのはひょっとしてこれが原因?気を付けたい原因3つ

     以下のような人は足首が痛くなる可能性があります。 生活習慣を改善...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る