カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. 出産 >
  6. 産後うつのお母さんの気持ち

メンタル

産後うつのお母さんの気持ち

 

典型的なうつ病を発症する人の特徴は、責任感が強く、悪く言えば融通が利かない、仕事に手が抜けないといった性格を持っている人です。仕事というと、会社でする仕事が多くの場合考えられますが、女性にとっては、子どもを育てることも非常に大きな仕事です。上記のような性格の人が子どもを育てる場面に立たされたときにも同じようにうつ病になる危険があり、産後の一番子育てが大変な時に発症するうつ病を産後うつと言います。

 

 

奥さんの性格を知っておく

産後、子育てに悪戦苦闘することはどのお母さんでも通る道です。しかしすべてのお母さんが産後うつを発症するわけではありません。適度に手を抜いたり、赤ちゃんばかりを優先しないで、ときには自分のことも大切にできる人であればよいのです。あるいは真面目だけれども、「もう無理だ!」と言えるならば、落ち込んだりイライラしたりすることはあれど、うつ病を発症するまでには至らないでしょう。しかし、責任感が強く、すべてをきちんとこなそうと思ってしまう性格であれば、旦那さんが「よくやってくれているな」と思っているうちにうつ病が進行していってしまう可能性があります。

 

「頑張ることは悪いことではない」が邪魔

お母さんの仕事は何も子育てだけではありません。子どものあれこれに対応しながら、洗濯をして掃除をして、料理も作ります。それだけたくさん頑張る奥さんに、旦那さんは「そんなに頑張らなくてもいいよ。」とか、「何か手伝えることがあったら言ってね。」と声をかけることもあると思います。もっと踏み込めば「ちゃんと自分が休まないとだめだ」と伝えることもできます。確かにその通りなのですが、うつ病患者の無意識の中には「そうは言っても頑張ることは悪いことではないし」という気持ちがあるようです。そのため口では「そうだよね」と言っていても心の奥では腑に落ちていない部分が大きいので、同じことを繰り返すようになってしまうのです。

 

 

これらをあらかじめ理解していないと、産後無意味に奥さんと衝突をしてしまうかもしれません。特に奥さんの性格が産後うつを発症しそうな性格ならば、産前からよく話をしておくとよいでしょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/23-014430.php?category=51])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出産に関する記事

マタニティブルーと産後うつを見分ける

  出産に関する精神的な症状と言うとマタニティブルーが一番有名かもしれません。...

産後うつの症状・原因・治療

  分娩から月経が再開するまでの期間を産褥期と言います。そしてその産褥期に起こ...


産後うつ病が原因で、子供と離れて暮らすママの不安対策

筆者の周囲には、産後うつ病が原因で子供と離れて暮らすママや、または昔そうだった...

出産でうつ病になる人の心の原因と対策 その1

  出産前後でうつ病になる人の原因には、出産時期に脳内物質の欠如が起きてなるもの...

カラダノートひろば

出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る