カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 子どもの耳、大丈夫?滲出性中耳炎の症状チェック!

育児・子供の病気

子どもの耳、大丈夫?滲出性中耳炎の症状チェック!

a1180_006008.jpg
一般的に知られている中耳炎は、急性中耳炎といわれている病気です。
最近による可能性の炎症で、耳が痛いので比較的発見しやすい病気です。
しかし滲出性中耳炎は、耳の中に水が溜まり、耳の聞こえが悪くなる病気です。
耳が痛くないので気付きにくく、発見が遅くなります。

 

子どもに多い滲出性中耳炎

3~6歳ぐらいまでのお子さんをおもちのお母さんは特にご注意ください。
滲出性中耳炎は、この年齢層がピークで、気が付いてあげられるのはお母さんだけです。
 

 

ほっておくと、どうなるの? 

滲出性中耳炎の聞こえにくさの程度は軽いのですが、ほっておくと治りにくくなります。
さらにこの状態が続くと、日常生活の中で音を通じた学習が少なくなるため、伸び盛りのお子さんの知的な成長が遅れてしまう恐れもあります。

 

 

 "もしかしたら!?"は発見のきっかけ

次のような症状に注意してください。
 

2~3歳

・言葉の発育が遅い
・怒りっぽく、よく泣く
 

3~6歳

・後ろから呼んでも返事をしない
・大きな声でしゃべる
・テレビの音を大きくする
・言ったことを聞き返す
 

6歳以上

・落ち着きがない
・協調性がない
・積極性がない
・内向的である
 
もしお子さんについて、気付いた点がありましたら、すぐ耳鼻咽喉科医師にご相談ください。
 

(photo by //www.ashinari.com/2012/09/28-370792.php  )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳・鼻・口・喉に関する記事

子どもの耳は小さくて繊細…知っておくべき、正しい耳のケアといざというときの対処法

  子どもの耳はとても小さく、耳かきもしづらいですよね。しかしそうだからと言って...

先天性の耳が小さくなる病気「小耳症」について

小耳症という病気をご存知でしょうか?この病気は、先天的に耳が小さく形成されて...

耳・鼻・口・喉の体験談

副耳ってなに?発覚と治療について

次男には生まれつき、左耳に副耳と耳垂裂があります。 出産直後は私も助産師さんも気付いておらず、...

生後7ヶ月、中耳炎になる〜切開排膿

ここ最近すんっごく寒くなったので娘に厚着させてました。 鼻垂れもあったので、風邪引かせちゃダメ...

カラダノートひろば

耳・鼻・口・喉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る