カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 知育 >
  4. 子どもに英語教育を受けさせたい!英語教育をはじめるのに最適な時期は?

育児・子供の病気

子どもに英語教育を受けさせたい!英語教育をはじめるのに最適な時期は?

英語の重要性は年々増していますよね。最近では英語に関する知育玩具も多く販売されています。

「もっと英語ができていればどんなに良かったか…」「もっとちゃんと英語を勉強していれば…」と考え、「我が子こそは英語が使いこなせるように!」と意気込んでいる親御さんも多いのではないでしょうか。

 

英語教育いつから始めるといいの?

子どもの英語教育に関しては「英語はできるだけ小さい頃から始めた方が良い」という意見があったり「あまり早いうちから英語を勉強すると日本語とごちゃごちゃになって良くない」というものがあったりしますよね。

 

それでは英語教育をはじめるのに最適な時期とは一体いつなのでしょうか?赤ちゃんが言語を習得する過程から考えてみましょう。

 

生後0ヶ月~半年頃

この頃から様々な音を聞き、理解し、必要な音の聞き分けなどが赤ちゃんなりに行われていますが、言語の習得にはまだまだ早い時期です。

 

生後7ヶ月~1歳頃

この時期になると生活に必要な音・言語(=母国語)の吸収に絞り込まれ、言語習得の基礎ができあがります。

 

1~2歳頃

母国語の理解が徐々に進み、語彙力も増えていきます。とはいえまだ完全に習得できているとは言えません。

 

3歳~5歳頃

ここまでくると母国語の聞き取り、理解、おしゃべりができるようになり、母国語の習得が完成したと言えます。

 

6歳頃~

小学生になると自主性や集中力が増して、より「学習する」という側面が大きくなります。ただし、自然と言語を吸収する力は減っていき、12歳頃を超えると発音の聞き分けなどの習得が難しくなってくると言われています。

 

よって英語教育のスタートは3歳頃が望ましいと言えます。これよりも早過ぎると母国語(日本語)の習得に支障が出る恐れがありますし、あまり遅過ぎると英語を覚えやすい時期を逃してしまうわけです。

 

英語の歌を聞くだけでも効果アリ?!

「どうしても早くから英語教育をはじめたい!」という人は、英語の歌や音楽を聞かせる程度に留めておくと良いでしょう。

子どもの英語教育はむやみに成果を求めないのもポイントです。できるだけ楽しく、自然に身に付くようにサポートしてあげるようにしましょうね。

 

 

(Photo by:pixabay)

著者: いりかさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知育に関する記事

赤ちゃんに『ベビーサイン』を覚えさせるコツとは?生後6~8ヶ月頃の知育

育児をしていて実感することは、「赤ちゃんがどうして欲しいか、喋ってくれたら助...

子供が上手にご飯を食べるようになる食事の方法とは?食事のしつけ時期

離乳食からだんだん普通のご飯が食べられるようになって、手でつかんだり、スプー...

知育の体験談

読み聞かせって大事?

今回は読み聞かせについて書きます。 お子さんがいらっしゃる方は読み聞かせってされましたか? 地域...

こどもちゃれんじってどんな感じ?こんな感じです

※私個人の感想です。参考程度にお読みください。 子供が産まれて出てくる問題が、『「こどもちゃれ...

カラダノートひろば

知育の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る