カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. 更年期 >
  6. 自分がダメになっていく不安…長引きやすい男性の更年期うつ

メンタル

自分がダメになっていく不安…長引きやすい男性の更年期うつ

 

更年期障害というと女性に関しての更年期障害が取り上げられることが多いですが、実際更年期障害は男性にもありますし更年期障害からうつ病を発症するケースもあります。

 

 

男性の更年期

女性の場合更年期には閉経といった体の機能変化にともなって様々な症状が引き起こされます。これに対して男性の更年期は成熟期から老年期に移行する過程とされていて、この時期に性腺機能が変化し、それに合わせて肉体や精神が適応していく時期と考えられています。男性の更年期は女性よりも幅が広く40歳から60歳ころとされており、この時期に様々な体の変化を経験することになります。

 

女性よりも

男性の更年期からくるうつ病は女性のそれよりも長引きやすいものとされています。というのも、40代になると一気に年齢を感じやすくなるためです。若い頃には身体的にも精神的にも充実していたころと比較して、40代になると筋肉が委縮し足や腕が細くなってくる時期ですし、仕事などに対する活力も以前のものとは違ってきます。こうした変化に対して「自分がどんどんダメになっていく」と言う感覚に襲われ精神的に不安定になっていくのです。こうした変化は女性の更年期の主原因である女性ホルモンバランスの変化と違って、改善したり体が順応したりするものではなく、もっと精神的な部分が大きいものです。そのため女性よりも長期化しやすいものと考えられていますし、うつ病につながりやすいものとされています。

 

 

男性の更年期も女性と同じく男性ホルモンの低下によって起こるのですが、ホルモンによって影響を受けやすいのはやはり女性の方です。男性の場合はこれに加え社会的なストレスや、心理的なストレスが重なり症状が長引く傾向があるようです。ただし、うつ病の原因になる更年期に関して言えば、男性の場合、無症状で済んでしまう人も多くいるところが女性とは違うところです。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/03/22-346035.php?category=52])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

更年期に関する記事

体の衰えが精神的な衰えへ…男性の更年期うつ病の悪循環とは?

  更年期にホルモンバランスが崩れるのは女性だけではなく男性もそうです。男性の...

更年期の症状から心が追いつめられる

  女性の体は40歳を過ぎたころからだんだんと変化を始めます。次第に女性ホルモ...


更年期障害と相互的に影響して発症するうつ病

  更年期というと女性はあまり良いイメージを持っていないのではないでしょうか。...

【タイプ別】うつ病の原因

  生活環境の変化はどんな人にも大小さまざまなストレスを人に与えます。しかしス...

カラダノートひろば

更年期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る