カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おむつ・おしり >
  4. 布おむつ >
  5. 時代は布おむつ!?「洗面器」と「重曹」で布おむつをエコに使うテクニック

育児・子供の病気

時代は布おむつ!?「洗面器」と「重曹」で布おむつをエコに使うテクニック

「エコなおむつ」として再び脚光を浴びている布おむつ。 そんな布おむつをさらにエコに使えるテクニックをご紹介します。

 

繰り返し使えて、ゴミも少ない布おむつですが、逆に紙おむつよりも多くかかるのが洗う時の「水」と「洗剤」ですよね。

水も大切にしたい資源のひとつですし、洗剤は赤ちゃんによってはオムツかぶれの原因になるので、どちらもできるだけ少なく抑えたいところです。

 

そこで用意して欲しいのが「洗面器」と「重曹」です。以下にやり方をまとめました。

 

布おむつをエコに使う方法

事前準備

(1)洗面台に洗面器を置いておきましょう。

(2)浸けおき用のバケツに重曹大さじ1〜2杯程度と少量のお湯を入れておきましょう。(重曹を溶かすためなので、お風呂の残り湯などでもOKです)

 

布オムツの洗い方

(1)布おむつを替えたら、それをバケツの水にしっかり浸す

(2)手を洗う時の水を洗面器にためておく

(3)ためた水は浸けおき用のバケツに入れます

(4)バケツの水がたまってきたら、布おむつをもみ洗いして汚れた水を捨てる

ここまできたら一度洗濯するか、(1)に戻って繰り返します。

 

オムツ替えの度に手洗いは必要ですし、石けんの成分があるので浸けおきの汚れ落ちを良くなります。はじめに入れた重曹も汚れを落としやすくするためです。

 

こうすると洗濯機に入れる前にほとんど汚れは取れているので、最低限の洗剤を使うだけで十分になります。

 

筆者の体験談♪

筆者は赤ちゃんの沐浴・入浴が終わったらベビーバスやお風呂の残り湯で布おむつを洗濯していました。

沐浴剤が入ったお湯もすすぎを水道水で行えば洗濯に使って問題ないそうです。夜の間布おむつを室内干しにして部屋の乾燥を防ぐ狙いもありました(加湿器の使用に抵抗があったので)。朝になったら外で干せば殺菌もOKです。

 

意識しすぎて疲れてしまったらダメ!

あまりエコを意識しすぎて疲れてしまい、布おむつの使用がイヤになってしまっては元も子もないので決して無理をしすぎないでください。ですが、そのちょっとした工夫をするだけでも、長い目でみるとその差は大きいものです。

 

布おむつの使用や節水は災害時の備えとしても有効なので、やってみて損はないかと思いますよ♪

(Photo by: 著者)

著者: いりかさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

布おむつに関する記事

布おむつと上手に付き合いましょう

  布おむつには“布おむつを始めませんか?”で述べたように、メリットもあ...

布おむつ初心者必見!そろえ方は色々、布おむつの選び方

 結構面倒な布おむつ!もし続けられるようであれば、布おむつを始める準備をし...

布おむつの体験談

布おむつ、うちの場合

一人目出産が、助産院だったこともありうちのこのおむつはしばらく布おむつでした。 良かったことや大変...

布おむつ育児はじめました。

やれるときにやろう、といった緩い感じの布おむつ育児。 まだはじめたばかりなので、続くかはわかりませ...

カラダノートひろば

布おむつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る