カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. アロマ >
  5. アドバイザーやセラピストなど…アロマテラピーの資格について

美容・ダイエット

アドバイザーやセラピストなど…アロマテラピーの資格について

a1530_000154.jpg

■すべて民間資格!

アロマテラピーに関連した資格はいろいろありますが、すべての団体の資格は民間資格です。しかし、非常に幅の広い知識が必要で、とても難易度が高いものとなっています。

 

今回は社団法人日本アロマ環境協会の資格の代表的な資格について紹介します。

 

(1)アロマテラピーアドバイザー資格

精油、その他の材料の使用法やリラクセーション、リフレッシュなどのアロマセラピーの効用の知識をもち、安全性や法律面から正しく社会に伝えることのできる能力を認定する資格。

 

販売に携わったり、一般の人々に安全なアロマセラピーをアドバイスするために適した資格。

 

アロマ検定1級に合格後、協会に入会、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受けると認定される。

 

(2)アロマテラピーインストラクター資格

一般の人々が家庭や地域社会で安全で、正しく豊かなアロマセラピーを実践できるように、必要な知識や方法を専門家として指導できる能力を認定する資格。

 

地域での文化教室や専門スクールの講師として、またはボランティアとして教育活動に携わるために適した資格。

 

アロマテラピーアドバイザー資格取得者が、アロマテラピーインストラクター試験を受け、合格すると認定される。

 

(3)セラピストアロマセラピスト資格

一般の人々にトリートメントやコンサルテーションを含めたアロマセラピーを提供できる能力を認定する資格。プロのアロマセラピストとして、あるいはボランティアとして第三者にアロマセラピーを実践するために適した資格。

 

アロマテラピーアドバイザー資格取得者が、アロマセラピスト学科試験、ボディトリートメント実技試験/カルテ審査を受け、合格すると認定される。

 

大きな資格はこれら3つですが、他にもアロマテラピー検定があります。興味が湧いた方は、まずは検定を受けてみてはいかがでしょうか?

著者: 小宮さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

アロマに関する記事

肩こりや花粉症に効果あり!アロマジェルの作り方

  ■基本はこれだけ! 基本の作り方 ・ジェル(アロマショップなどで購入可)...

自然療法や植物療法、ホリスティック療法でもあるアロマセラピー

     ■よく聞く「アロマセラピー」という言葉以前に比べて、よく耳にするよ...


なかなか眠れない…そんな時はアロマで心地よい眠りを

    夜、眠る時間になっても、なかなか寝付けない・・・という事はありません...

悩みの種類によって変えよう!オススメのアロマオイルについて

■アロマテラピーとはアロマテラピーという言葉が日本で広まり始めたのは90年代前半...

カラダノートひろば

アロマの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る