カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. 不眠症 >
  6. 相互的に悪影響を及ぼす?!「不眠症」と「うつ病」の悪循環

メンタル

相互的に悪影響を及ぼす?!「不眠症」と「うつ病」の悪循環

 

うつ病の症状のひとつに不眠症があります。不眠症の症状がうつ病患者の多くに見られ、うつ病と不眠症の関係は非常に深いものであると考えられています。

 

 

一般的な不眠症と同様

不眠症は何かの原因に対してあらわれる症状のひとつである場合が多く、精神的な問題であったり、環境的な問題であったりします。そのため、不眠症の原因となっているものを解消することが不眠症の根源的な解決になります。うつ病の場合も同様で、うつ病が原因で発症した不眠症は大元の原因であるうつ病を解消することが重要になります。

 

不眠症からの悪影響

うつ病から引き起こされる不眠症ですが、不眠症によってうつ病が悪化することもあります。不眠症の症状としてはなかなか寝付けない症状や、寝ている間に起きてしまう症状、寝すぎてしまう、早く起きてしまうと言った症状もあります。こうした不眠症が続くと、睡眠に対して不安感を覚えるようになります。「今日はちゃんと眠れるだろうか」「こんなに眠れないのは私が悪いからなのか」と言ったネガティブな考えを睡眠に対してめぐらせるようになり、不眠症をきっかけにしてうつ病を深刻化させる思考がめぐっていきます

 

さらに不眠症に悪循環

うつ病が重症化していくと、さらに不眠症が悪化していきます。このようにして相互的に悪影響を及ぼすため、根本的なうつ病治療を前提として、うつ病治療を邪魔しない程度に不眠症に対する薬物治療も必要になってきます。

 

 

不眠症は単純に眠れないというだけではなく、眠れないことによって体の疲れが取れなかったり、脳が十分に休めなかったりするのでこれによってもうつ病との悪循環を引き起こします。うつ病から発症している場合、原因はうつ病ですので、不眠症という症状が気になってしまうかもしれませんが、うつ病治療を最優先にすることが必要です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/11/24-373381.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

不眠症に関する記事

うつ病の原因となる不眠症対策、効果があった声まとめ

  睡眠薬や、食事療法や、光療法、不眠症対策はいろいろありますが、実際に効果が...

寝ても寝たりないし起きると頭痛…そんなあなたはうつ病の疑いも!

いくら寝ても眠い、寝すぎて頭痛がする・・・ そのひどすぎる睡眠過多の裏には...


「うつ病」と精神のバランスをとる神経伝達物質「セロトニン」

  うつ病を発病すると不眠症状が見られることが多くあります。うつ病の発症にはい...

うつ病対策には睡眠ホルモンを増やして不眠症を解消

  うつ病になりつつある、もしくはすでにうつ病になってしまった人は、大部分が不...

カラダノートひろば

不眠症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る