カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 金縛り >
  4. 金縛りで感じる強烈な体の痛み

不眠・睡眠障害

金縛りで感じる強烈な体の痛み

 

金縛りの状態のとき、人は意識がはっきりしているように感じていますが実際は半覚醒状態であり、脳だけが覚醒しているとはいえ、半分は眠った状態です。そんな中で金縛りの際に体の痛みを感じる場合があります。

 

 

胸の痛み

金縛りに伴う息苦しさを改善しようとしたときに胸の痛みを感じることがあります。この痛みは明確に仕組みが分かっているわけではありません。ただ金縛り中の呼吸が自律神経に制御されているのに対して、呼吸を自分の意志で改善しようという行為は金縛り中に動かせない筋肉を無理やり動かそうとしていることから起こるとも考えられています。つまり自律神経が制御する呼吸に筋肉を動かしてする呼吸が入り込もうとし、それが金縛りの最中は痛みに感じると考えられるのです。

 

腕や足などの痛み

金縛り中に強烈な腕の痛みに襲われたと思ったら、腕を背中の下に入れこむようにして寝ていたというような経験をしたことはないでしょうか。こうしたケースは実際極端に無理な姿勢をしているわけでもありませんので、現実の痛みは非常に軽いのですが、金縛り中の痛みは強烈なのです。このように金縛りの最中は、現実の痛みや不快感を大げさに増幅して知覚してしまうという現象が起きます。この原因ははっきりとわかっていませんが、そもそもこうしたことがきっかけとなって脳だけが覚醒する金縛りの状態を引き起こしていることが多々あり、金縛りが解けた後はその原因を除くことが、再び金縛りにあわないようにするには必要と考えられるようです。

 

 

こうした痛みに恐怖心を抱くと、呼吸が速くなったり、心拍数が上がったりしてしまいます。金縛り中も冷静に考える頭を持つのは必要ですが、金縛りが解けた後に痛みの原因を見つけることも恐怖心を軽減する良い方法です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/08/04-005973.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

金縛りに関する記事

金縛りは幽霊の仕業?

  眠っていて目が覚めたのに体が動かない、足元から何かが体の上にのしかかっ...

金縛りは正常な睡眠?

  一般的には金縛りという言葉が浸透していますが、これは実は俗語で医学的には睡...


金縛りは半分寝ている状態!

  金縛りは覚醒と睡眠がうまく切り替わらないときに起こりやすいとされています。...

金縛りの息苦しさはなぜ起こる?

しばしば金縛りと共に息苦しさを覚える人がいます。こうした現象が実際に多くの人に...

カラダノートひろば

金縛りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る