カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 金縛り >
  4. 心霊体験?金縛りでみる幻覚の原因

不眠・睡眠障害

心霊体験?金縛りでみる幻覚の原因

 

人の睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠の2つの繰り返しで構成されていて、夢を見たり金縛りにあったりするのはノンレム睡眠のときです。ノンレム睡眠の状態のとき体の筋肉は弛緩し、寝返りすら打てない状態になっていて、それによって金縛りで「体が動かない」という状態になります。

 

 

金縛りのときの心霊体験?

金縛りのときに起こるのが幻覚です。金縛りの最中に幽霊を見ただとか、声を聞いただとか、体を触られたなどといった知覚をすることがあり、こうしたことから金縛りが心霊現象と共に話される所以でもあります。こうした幻覚は入眠時幻覚といって就寝後しばらくして幻覚が見られることが多くあり、睡眠障害の症状の一つとして位置づけられていますが、金縛りにおいても良く見られます。

 

なぜ幻覚を見るのか

こうした幻覚の原因は何かというと、金縛り中に体験している夢であると考えられます。夢をみるのも金縛りにあうのもレム睡眠の状態のときです。金縛りの状態でないとき、つまり脳が覚醒していないときに見る夢は完全に頭の中だけの出来事です。そのため夢を夢として自覚できます。一方で、金縛りの状態にあると脳が覚醒しています。脳が覚醒した状態で脳が夢を見るとそれがまるで現実のことのように思えてしまうのです。

 

なぜ現実と思ってしまうのか

完全に脳が起きていて、体だけが動かない状態であればこうしたことは起こりません。金縛りの状態は脳が覚醒しているといってもそれは半分覚醒した状態であって、半分はまだ寝ている状態です。しかし、それにもかかわらず感覚としては完全に覚醒しているように思えてしまうので、本人は目覚めていると思っており、夢を現実のできごととしてとらえてしまうのです。

 

 

非常にリアルに見える金縛りの幻覚も、所詮は夢の中の出来事です。それを認識するだけでも恐怖を伴う幻覚が消えていくことがあるそうですので、過剰に恐怖心を抱かないことも大切です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/07/09-005251.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

金縛りに関する記事

金縛りは正常な睡眠?

  一般的には金縛りという言葉が浸透していますが、これは実は俗語で医学的には睡...

金縛りで感じる強烈な体の痛み

  金縛りの状態のとき、人は意識がはっきりしているように感じていますが実際は半...


金縛りは半分寝ている状態!

  金縛りは覚醒と睡眠がうまく切り替わらないときに起こりやすいとされています。...

金縛りは幽霊の仕業?

  眠っていて目が覚めたのに体が動かない、足元から何かが体の上にのしかかっ...

カラダノートひろば

金縛りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る