カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 目覚め >
  4. 起床障害 >
  5. 起床障害の原因あれこれ

不眠・睡眠障害

起床障害の原因あれこれ

 

朝起きられなくなることの原因は非常に多岐にわたります。日頃の睡眠の仕方が原因になることもあれば、病的な原因が隠れていることもあります。

 

 

体内時計の故障による起床障害

…生活習慣の乱れが続いた後や長期休暇から元の生活に戻ったとき、不規則な勤務をしている人などは、病的に体のリズムが狂ってしまうことがあります。睡眠と覚醒のリズムが不規則になることで体温や血圧、ホルモンの分泌などのリズムが狂ってしまうことで起こります。こうした病気では極端な朝寝坊が見られることが多く、薬物治療などで治療することができます。

 

朝起きるのがつらい起床障害

…朝起きるのがつらいと書くと「多くの人はそうだ」と思うかもしれませんが、病的に朝がつらいということがあるのです。例えばうつ病などで気分が沈んでいる状態では朝起きるのがつらくなることがあります。うつ病になるとそもそも寝つきが悪くなったり、本来寝る時間以外の時間で寝てしまったりするので、睡眠のリズムも崩れやすくなります。また回避型人格障害になるような性格の人は会社が学校に行くのが嫌で本当にお腹が痛くなったり頭が痛くなったりします。起床障害以外に気分の落ち込みや不安などの症状が見られた場合は、こうした精神的なものを疑ってみるのもいいかもしれません。

 

熟睡できていないことで起こる起床障害

熟睡していないと言ってもその原因は病的でないものから病的なものまで非常にたくさんあります。例えばストレスからくるうつ病の場合は寝ている間でも眠りが浅く、熟睡できていないことが多くありますし、睡眠時無呼吸症候群を発症している人は睡眠時の呼吸がスムーズでないことで浅い眠りが続きます。その結果十分に脳も体も休めていませんから起床に支障が出るのです。

 

 

こうした病的な原因は多くの場合その前段階があります。病的になると治療が必要ですが、その前段階であれば自身の改善で済むこともあります。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/03/23-015597.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

起床障害に関する記事

どうしても起きられない…起床障害とは?

  睡眠障害の代表格と言えば、入眠障害や中途覚醒などです。入眠障害は、眠り...

現実逃避型の起床障害とは

朝起きるべき時刻に起きることができないというと、単なるなまけやだらけによってそ...


緊張や睡眠不足・・・病気でなくても起こる起床障害

  睡眠に関するトラブルは様々あると思います。夜の寝つきが悪いというのも深刻な...

起床障害の原因となる疾患

  睡眠障害の一つに起床傷害があります。朝起きられないというと単なるなまけのよ...

カラダノートひろば

起床障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る