カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 夜間頻尿 >
  4. “排尿日誌”で自分の排尿状態をチェック!

不眠・睡眠障害

“排尿日誌”で自分の排尿状態をチェック!

 

就寝前にたくさん水分をとると就寝途中に尿意をもよおして、排尿に起きたりすることはあります。しかし、そう言った原因とは別に疾患や、睡眠障害、加齢といった原因によって就寝中に排尿に起き、日中の活動に支障が出るような症状を夜間頻尿と言います。

 

 

原因は様々

夜間頻尿の原因は多岐にわたります。就寝中に眠りが浅いことによってちょっとしたことで起きてしまい、排尿に起きる場合は不眠症や睡眠時無呼吸症候群などの疾患が疑われますし、多尿といって、通常の夜間の尿量よりも多いことで夜間排尿のために何度も起きることもあります。また、具体的な疾患として過活動膀胱や、前立腺肥大症前立腺炎などが膀胱の機能を低下させていることもありますし、単純に加齢によって膀胱の機能が低下している、あるいは明らかな原因が分からないと言った場合もあります。しかしいずれの場合も睡眠を中断して排尿のために起きるのですから、起きる回数が多くなればなるほど絶対的な睡眠時間は少なくなりますし、何度も起きることによって継続的で安定した睡眠がとれなくなり睡眠の質が低下します。

 

自分でチェック

このようにさまざまな原因がある上、排尿に関することを客観的に考えることには難しさがあります。そこで自分の排尿を客観的に知る方法が排尿日誌です。排尿日誌とは朝起きてから次の日の朝までの間で、排尿した時刻と排尿量を日記のように記録していくものです。排尿量は目盛りのついたコップを使用して測定し、これによって1回あたりの排尿量、つまり膀胱に溜めることができる尿量と、1日の排尿回数を知ることができます。これによって大まかな原因の特定をすることができ、治療に役立ちます。

 

 

夜間頻尿と言うだけではあまり重要視できないかもしれません。しかし、具体的な疾患が隠れているかもしれませんし、睡眠の質も下がります。また高齢になればなるほど夜間の転倒から二次的に怪我をしたりといった危険も出てきますので軽視しない方がよいでしょう。

 

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/03/05-376890.php?category=12])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夜間頻尿に関する記事

加齢とともに増加する!尿意で目が覚める「夜間頻尿」とは?

  睡眠は日中の疲れを回復するために必要な時間です。脳や体を休ませて回復するた...

過活動膀胱からくる夜間頻尿

  夜間頻尿とは就寝後に排尿のために起きなければならないことで日常生活に支障が...


夜間頻尿の3大原因とは

  尿は膀胱に溜められ、膀胱の中の尿が一定以上になったら尿意をもよおす仕組みに...

国際前立腺症状スコア(I-PSS)で夜間頻尿を客観的に知る

  夜間頻尿の症状はある日の夜、突然何度も就寝中にトイレに行きたくなるわけでは...

カラダノートひろば

夜間頻尿の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る