カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 腟トリコモナス症 >
  6. 男女で症状が大きく違う?膣トリコモナス症の症状

女性のカラダの悩み

男女で症状が大きく違う?膣トリコモナス症の症状

 

膣トリコモナスは性感染症の一つですが、感染経路は性交渉のみではなく、共有するタオルや浴槽などによっても感染します。それは感染の原因となるトリコモナスが非常に小さな原虫であるからであり、そのため、身近な人が発症した場合はパートナーだけでなく、タオルや浴槽を共有する近しい人も気をつけなければなりません。 

 

膣トリコモナス症は男性でも女性でも感染する感染症です。ただし体の構造の違いから、感染しても男性と女性では症状が異なります。

 

女性の症状

トリコモナスは膣だけではなく、子宮頸管や膀胱、尿道へも感染します。男性よりも女性の方が症状が強いとされている膣トリコモナス症ですが、女性においても自覚症状のない感染者が全体の20%から50いるとされており、それによって病院を受診するのが遅れ、炎症が進行して妊娠や出産に関するトラブルにまで発展することがあります

 

症状が見られる場合の主なものは、外陰部や膣の強いかゆみや痛みがまず挙げられ、これは体内に入り込んだトリコモナス原虫が膣炎症状を引き起こしているために起こります。また、もう一つの代表的な症状が泡状の強い悪臭がする帯下(おりもの)です。

 

本体女性の膣の中には常在菌が住んでいて、膣の中のグリコーゲンを乳酸に代謝してくれることで膣内を酸性環境にし、酸に弱い細菌が繁殖するのを防ぎます。これを自浄作用と言いますが、トリコモナスはこの自浄作用を抑制してしまいます。それによってにおいの元になる細菌が増えおりものににおいが伴うようになります。またトリコモナス自体というよりも細菌が膣を攻撃しますので、これが炎症を起こす原因にもなります。

 

男性の症状

男性の場合ほとんど症状がない場合が多いようです。男性の場合体内に入ったトリコモナスは尿道や前立腺、精嚢に寄生していて、尿道だけに感染している場合は排尿と共に流されてしまうことがあります。しかし前立腺や精嚢に寄生している場合はこれによって尿道炎や前立腺炎を起こすことがあります。

 

具体的に症状が見られた場合は、尿道からうみが出てきたり、排尿時に痛みを感じることがあります。しかしこうした尿道炎症状も軽いものが多く、なかなか気づきにくいようです。 

 

男性と女性で症状は大きく違います。男性に症状が出ていないからと言って男性が感染していないわけではなく、パートナーと共に治していくようにしましょう。  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/11/21-373352.php?category=48]) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腟トリコモナス症に関する記事

膣トリコモナス症の治療法ってどんなの?よく用いられている治療薬

  トリコモナスと呼ばれる原虫が膣に感染することで生じる膣トリコモナス症。 そ...

トリコモナス症:セックスでのかゆみや出血に注意

 膣のかゆみやセックスでの不快感、出血などは、もしかしたらトリコモナス症かもしれ...


膣の自浄作用が抑制されてしまう…膣トリコモナス症の症状とは?

膣トリコモナス症を耳にしたことはありますか?この「トリコモナス」とは一体何なの...

検査キットで自宅検査が出来る?膣トリコモナス症の検査について

  膣トリコモナス症の症状は、男性だけでなく女性も自覚症状に乏しいこともあり、「...

カラダノートひろば

腟トリコモナス症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る