カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 症状 >
  5. >
  6. 頭の中で血管を広げて頭痛を起こすセロトニン

頭痛

頭の中で血管を広げて頭痛を起こすセロトニン

片頭痛は、慢性の頭痛の一つで、頭の片側がズキンズキンと脈打つように痛むのが特徴です。これは、頭の中の血管が強く拡張し、痛み物質「セロトニン」が放出されているためと言われています。

 

痛みの原因物質セロトニン

セロトニンは、体内のリズムや神経内分泌、睡眠や体温調節に関与しています。セロトニンは、神経を覚醒させ、痛みの抑制にも伝達物質として働きます。この物質が片頭痛のときには血液中に大量に出ており、これが血管を急激に収縮させたり、拡張させたりします。その結果、血管を取り巻く三叉神経が圧迫されて、激しい頭痛がおきるとされています。

 

セロトニンの異常放出はホルモン変動や疲労

セロトニンは、女性ホルモンの変化や過労、睡眠不足などが引き金となって、異常放出が起きます。そのため、女性の生理痛として起きる頭痛も、こうしたホルモン変動によるセロトニン放出が原因といえます。ストレスによってもセロトニンが急激に放出されることもわかっているので、片頭痛を起こしやすい人は、ストレスの多い生活をしているとも言えます。

 

血管拡張を押さえることで頭痛を回避

血管が広がっていることをもとに戻せば、頭痛が和らげることができます。トリプタン系の片頭痛治療薬は、血管を収縮させる薬ですので、片頭痛に効果があるのです。また、冷やすことで外から血管を収縮させることも有効です。逆にお風呂等で体を温めると血流が増して痛みが強くなる可能性もあるので、注意しましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/01-364375.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭に関する記事

片頭痛が治らないなら、頭痛薬をやめてみよう!

  頭痛が起きたら、市販の頭痛薬を飲んで痛みを抑えていませんか?確かに痛み...

エストロゲン起因の片頭痛の女性は妊娠しやすいって本当?

  ズキズキと頭が痛むのが特徴的な片頭痛という慢性頭痛があります。 片頭痛の...


これって片頭痛?頭痛の症状と痛み方から頭痛の種類を特定

片頭痛は、頭の片側(時に両側)が、ズキンズキンと脈打つような強い痛み(拍動性...

つらい片頭痛の原因は「目が疲れているせい?」

  私たちの生活は、絶えず情報にあふれています。家ではテレビ、仕事ではパソ...

カラダノートひろば

頭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る