カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 原因・誘因 >
  5. 偏頭痛を引き起こしやすいこととは

頭痛

偏頭痛を引き起こしやすいこととは

偏頭痛を引き起こしやすい条件がいくつかあります。人によって違いがありますが、心当たりがありませんか?

 

低血糖が発作を引き起こす

血糖値のコントロールがうまく行かないと、空腹時に極端な低血糖となる場合があります。低血糖は頭痛を起こす原因と言われており、糖尿病でも、低血糖時の症状の一つとして頭痛が挙げられています。これは糖の代謝ができない体質の人に、偏頭痛を起こしやすい人が多いことからもわかっています。実際に、空腹時に頭痛が起きやすいと感じている方は、10時や3時にティータイムを取り、血糖値を少し高めることで偏頭痛の発作を回避できます。

 

赤ワイン

赤ワインを飲むと偏頭痛が起きやすいことはよく知られています。これは赤ワインに含まれるポリフェノールに血管拡張作用があるからと考えられます。そのため、白ワインでは頭痛は起きません。しかし、アルコールそのものが偏頭痛の引き金になる場合もあります。

 

サウナや長湯

体を温めると血流がよくなり、血管が拡張します。そのため、偏頭痛の発作期には悪化させる原因にもなります。あまり体を温めすぎない入浴を心がけることが大切です。

 

生活のリズムが一定ではない

休日だけ朝寝をするなど、生活リズムが変化すると、セロトニンが放出されやすくなります。血管を拡張し、痛みの原因となるセロトニンに反応しやすい体質が偏頭痛体質ともいえるので、休日も平日と同じ時間に起床する、夜更かしはしない、など毎日の生活のリズムを変化させないことも、頭痛対策になります。

 

ビタミンB2やマグネシウムを意識的に毎日摂取すると、偏頭痛を起こしにくくなると言われています。コーヒーや緑茶に含まれるカフェインも、血管収縮作用があるため、偏頭痛が和らげられるといいます。偏頭痛を引き起こす条件や効果的な対処も人それぞれですので、自分にあった日常での対処法を知っておくとよいでしょう。

(Photo by://www.ashinari.com/2010/10/29-037034.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・誘因に関する記事

低血糖の人は片頭痛になりやすい

  健康診断でおなじみの用語のひとつが『血糖値』というものです。血糖値とは...

頭蓋骨のズレが片頭痛を引き起こす?

    頭がズキズキと痛み、発作中は何をする気にもなれなくてグッタリしてしま...


原因不明な頭痛解決のヒント?肥満と片頭痛には意外な関係があった!

    肥満になると片頭痛の発生頻度が増し、痛みが強くなることが分かっていま...

疲れた後に起きる片頭痛はセロトニンのせい!

片頭痛が起きるときについて思い返してみると疲れることがあった後に限って片頭痛...

カラダノートひろば

原因・誘因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る