カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 群発頭痛 >
  4. 症状 >
  5. >
  6. 頭痛手帳できちんと症状を伝える

頭痛

頭痛手帳できちんと症状を伝える

 

群発頭痛の痛みは、頭痛の中でも最悪と言われる激しい痛みです。中にはじっと横になっているのも我慢できないほど、転げ回って痛がる方もいます。群発頭痛と診断するためには、その症状をきちんと伝えることが大切です。

 

痛みはなかなか伝えられない

群発頭痛はまだ知られていないこともあり、医師もきちんと認識していない場合があります。そのため、どんなに痛くても一般的な偏頭痛と診断されることもあります。どのくらい痛いかを言葉で伝えるのはとても困難ですが、普通の痛みではないことが群発頭痛の特徴ですので、どこが、何時間ぐらい、どのようにものすごく痛いかを伝えましょう。

 

偏頭痛と位置が違う

偏頭痛はこめかみが痛むことが多いのですが、群発頭痛では目の奥がギリギリと痛みます。この位置の違いも意識して、医師に伝えることが群発頭痛の診断に有効です。その時、まぶたが重い、あるいは涙が出る、充血するといった症状が同時にあった場合には、偏頭痛とは明らかに異なる特徴的な症状だと言えます。

 

頭痛の発作を記録する「頭痛手帳」

群発頭痛は、起きがけや夜寝ているときなどに起きやすいようですが、人によって異なります。副交感神経が影響しているために、起床時などの副交感神経と交感神経の切り替え時に起きやすいという説もあります。自分の群発頭痛が、いつも何時くらいに、どのような条件のときに起きているかを記録する「頭痛手帳」が、診断に役立つでしょう。

 

群発頭痛は、20〜30代の若い男性に多いと言われています。一方、女性は年齢に関係なく発生しており、群発頭痛の原因解明がなかなか難しいのです。数年おきに、季節の変わり目などに発作が起きる場合が多い群発頭痛。市販薬では十分な効果が得られないので、きちんと診断できる病院で、このような症状をきちんと伝えましょう。

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/07/23-025182.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭に関する記事

片頭痛で目の奥が痛い?もしかしたら群発頭痛かも…?

 頭痛がひどく、特に「どちらか片方の目の周囲や、目の奥、こめかみあたりが、え...

”こり”から始まる・・・緊張型頭痛

緊張型頭痛は、無理な姿勢を長時間続けたときのような肉体的ストレスや、仕事上の悩み...


群発頭痛の特徴的な症状

群発頭痛は、目の奥にある内頸動脈と呼ばれる脳へ栄養を送る太い血管が、なんらか...

群発頭痛の群発期はいつ来るの?

  群発頭痛は、自殺頭痛とも呼ばれる恐ろしい頭痛です。痛みのあまり自殺した...

カラダノートひろば

頭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る