カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 群発頭痛 >
  4. 症状 >
  5. >
  6. 群発頭痛は目の奥とその周囲の症状

頭痛

群発頭痛は目の奥とその周囲の症状

群発頭痛は、目の奥にある内頸動脈が拡張し、場合によっては炎症を起こしていると考えられています。そのため、症状は目の奥を中心に、その周囲に発生します。

 

目:激しい痛みと腫れなど

群発頭痛の発作の始まりには、目の上部の骨(眼窩)に触れるとズーンとする痛みがあります。次第に目の奥がギリギリと痛み、堪え難いほどの痛みとなっていきます。まぶたもあけにくくなり、目の焦点も合わず、顔半分がしびれたような感じにもなります。

 

目の周囲への痛みの拡大

次第に目の奥からこめかみ、鼻の奥にかけて、痛みからくる感覚麻痺のような症状になります。痛みから目を氷等で押さえて冷やしていると、少し和らぐ場合もあります。痛みのある目の周囲の感覚が鈍く、鼻水が垂れてきたりします。じっとしていられないほどの痛みのピークの間は、横になり、患部を冷やすしかありません。

 

その痛みは本当に群発頭痛か?

あまりの痛みに、顔面の形が変わってしまうのではないかと心配になるほどの痛みですが、周囲の人に理解してもらうのは難しいかもしれません。発作期には毎日起きる可能性もあり、日常生活が著しく妨げられます。群発頭痛ではない激しい痛みの場合には、脳腫瘍など他の恐ろしい病気が隠れている場合もありますから、検査と診断は重要です。

 

現在のところ、群発頭痛はまだ十分解明されていない病気です。そのため治療は対症療法となりますが、痛みを回避する方法は増えてきています。そのためにも、きちんと医師に診断してもらい、痛みをコントロールできるようにしましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭に関する記事

片頭痛で目の奥が痛い?もしかしたら群発頭痛かも…?

 頭痛がひどく、特に「どちらか片方の目の周囲や、目の奥、こめかみあたりが、え...

群発頭痛の特徴的な症状

群発頭痛は、目の奥にある内頸動脈と呼ばれる脳へ栄養を送る太い血管が、なんらか...


別名『自殺頭痛』?!群発頭痛とはどんな病気なのか?

  はじめに   群発頭痛は、緊張型頭痛や片頭痛と比べて患者数が少ないため、...

群発頭痛の群発期はいつ来るの?

  群発頭痛は、自殺頭痛とも呼ばれる恐ろしい頭痛です。痛みのあまり自殺した...

カラダノートひろば

頭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る