カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 群発頭痛 >
  4. 症状 >
  5. 頭以外の症状 >
  6. 群発頭痛は嘔吐も伴う

頭痛

群発頭痛は嘔吐も伴う

群発頭痛の発作では、激しい痛みが数時間続きます。痛みが長時間続くと、全身にさまざまな症状が起きる可能性があります。

 

痛すぎて…

頭痛が激しすぎると、胃がひっくり返ったようになり、吐き気が起こることがよくあります。群発頭痛の痛みは、通常では考えられないほどの激しい痛みですから、全身に負担がかかり、胃がきゅっとなります。

明け方、眼が覚めるころに発作が起きた場合には、食事前で胃の中がからの場合も多く、吐き気が起きにくいのですが、時間に関係なく起こる人の場合には、嘔吐につながる場合もあります。

 

発作で生活のリズムが狂う

起床時に発作が起きた場合には、一日が台無しにもなりかねませんが、痛みがひどい場合には動けないと思いますので、発作が治まるまで体を横にして安静にしましょう。

仕事等を優先すると、発作が悪化する可能性もあります。休養を取りながら、予防薬や治療薬で対処することで、日常のリズムを取り戻し、疲労を回復することが重要です。

 

消化の良いもので十分に栄養をとる

アルコールは頭痛を悪化させやすく、赤ワインのポリフェノールは血管を拡張させることから、飲酒は頭痛全般によくないと言われています。痛みの発作から全身に負荷がかかることでストレスの影響を受けやすい胃腸が弱っている場合もあります。

できるだけ消化の良い食事を心がけ、血管を収縮させる作用があるカフェインもお茶などで適度に摂取するなど、健康的な生活を心がけることが大切です。

 

発作時は痛みに耐える時間が長いため、体の筋肉の緊張もあり、疲労がたまりやすくなっています。胃腸が弱い人はとくに食事に注意が必要です。

たっぷりと睡眠時間を確保し、ストレスを減らして、発作を乗り越えましょう。 

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭以外の症状に関する記事

群発頭痛の随伴症状

  群発期になると毎日頭痛が起きるのが群発頭痛です。片頭痛や緊張性頭痛より...

群発頭痛で起きる肩こり

群発頭痛の前兆として、肩こりが起きることがあります。肩こりは偏頭痛の場合も関...


群発頭痛で歯が痛い?

群発頭痛は慢性頭痛の一つですが、緊張性頭痛や片頭痛ほど患者は多くありません。...

鼻水が止まらないのは「群発頭痛」の特徴的な症状の一つ!

群発性頭痛の発作時には、鼻水が止まらなくなるケースがよくあります。 頭痛と...

カラダノートひろば

頭以外の症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る