カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. かゆみ >
  5. 妊娠中のかゆみの原因!「妊娠性掻痒」って?かかないことが一番!

妊娠・出産

妊娠中のかゆみの原因!「妊娠性掻痒」って?かかないことが一番!

妊娠中にはかゆみを感じるという方も多いようです。

ユニチャーム、和光堂などが共同運営しているプレママタウンというサイトで2178名にアンケートを取ったところ妊娠中にかゆみがあったとする人が39%に上りました。

妊娠中からという確証がもてないがかゆみがあったという場合も含めると+16%で、55%にもなります。

 

妊娠性掻痒の症状

妊娠性掻痒とは妊娠によって生じるかゆみのことで、かゆみ以外の症状は特にありません。

ただし、かゆい部分を思いっきり引っ掻いたりして傷になることはあります。

妊娠性掻痒が起きる原因はホルモンの影響、胆汁酸の分泌などとかかわっているようです。

ホルモンが変わると皮膚が変わり、乾燥しやすい・傷つきやすい皮膚になることも多いのです。 

 

妊娠性掻痒の対処は?

かゆみに対する一般的な対処としてかかないことが第一です。

かゆみに負けてかきむしってしまいそうになりますが出血すると余計に痛く、かゆみだけではなく熱を持ってさらに不快感が増します。

 

かきむしらないために塗り薬を使うのも良いですが、妊娠中は体が非常にデリケートですのでかかりつけ医に相談して、病院で妊娠中でも使用可能な塗り薬を処方してもらうのがよいでしょう。 

 

妊娠性掻痒を予防するには

妊娠性掻痒にならないために、まずは生活環境を見直してみてください。

毛を使った服などは妊娠中かどうかにかかわらずかゆみを催しますし、夏であれば蒸れにも注意が必要です。

肌に触れるものを変えるだけでも妊娠性掻痒を予防できますので是非試してみてください。

 

妊娠性掻痒とは妊娠に伴ってホルモン変化や胆汁酸の分泌量が変わることによって起きるかゆみです。

予防のためには肌に触れるタオルや衣服などの見直しが有効です。

 

(Photo by://www.photo-ac.com/ )

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

妊娠中のかゆみ…耐えられないときに“薬”は使って大丈夫なの?

妊娠中のかゆみは想像以上に辛く、寝ている時までも無意識に掻いてしまうほど耐え...

バスタイムに出来る!簡単かゆみ軽減ケア

妊娠中、我慢の出来ない様々なかゆみ!頭から足先までとにかく痒くて辛い!という...

かゆみの体験談

妊娠中の悩み・・デリケートゾーンの痒み・・対処法について

恥ずかしい話ですが、いや、これは妊婦さんにはよくあることなので恥ずかしいことではありません!>< ...

お腹と背中の湿疹、痒み

最近前回の妊娠中の腹囲を超えるくらい急激にお腹が大きくなってきたのと、寒くなり乾燥してきたので今まで...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る