カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 喘息 >
  5. 喘息発作の可能性はゼロではない!出産時に喘息発作が起きるか不安…どう対処するべき?

妊娠・出産

喘息発作の可能性はゼロではない!出産時に喘息発作が起きるか不安…どう対処するべき?

出産時は普段よりも緊張しますし、特に初めての出産ともなると不安で不安で仕方がないという方も多いはずです。

そんなとき、喘息患者さんであれば喘息発作が起きたらどうしようと考えるかもしれません。

出産時の喘息発作の可能性、そしてどのように対処したらよいのかを見ていきます。

 

喘息発作の可能性はゼロではない

出産時に限らず喘息発作はいつ起きるかわかりません。出産時に関して言えばリスクが高まりやすいのは確かです。

緊張して喘息発作を起こしたことがある、不安になると発作につながりやすいという方は特に注意が必要です。

喘息発作の可能性は出産時も出産前もゼロではないと常に覚えておきましょう。 

 

呼吸器科のある病院を選ぶ

出産時に万一喘息発作が起きた時に産婦人科だけでは対応できない場合もあります。

そんなとき近くの病院から喘息治療の先生を探してくると時間がかかってしまうので、最初から呼吸器科のある病院で出産するとよいです。

 

普段は別の病院で喘息治療をしているという場合でも万一の場合にすぐに呼吸器のプロが駆けつけられる状態を作っておいたという喘息患者の妊婦さんは多いです。 

 

普通分娩の妊婦さんも多い

喘息だと普通分娩は難しいのではないか、と心配な方も多いようですが普通分娩で出産したという妊婦さんも多いです。

ただ、こればかりは個々人の症状によって異なる部分ですので事前に産婦人科・呼吸器科の両方の医師とよく相談したうえで出産方法を決めましょう。

 

喘息持ちの妊婦さんはいざというときのために呼吸器科が併設されている、もしくはすぐに連携が取れる産婦人科での出産をお勧めします。

分娩方法は症状によって、状態によって違いますが普通分娩という方も多いです。

 

 (Photo by:pixabay )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

妊娠中に「喘息」の薬を使っても大丈夫?

「喘息」と妊娠の両立は可能なのでしょうか? 想像するだけで大変そうという方...

子供に酸素が送れない?喘息コントロールの大切さ

妊婦の約3%が喘息患者であるといわれていましたが、最近喘息を発症している若い...

喘息の体験談

妊娠中に飲んでいた薬〜喘息の発症と治療〜

2人目の妊娠中は、いろいろと薬を飲んでいました。理由は、喘息の状態を現状維持するためです。肺炎の発作...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る