カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. つわり >
  5. 妊娠初期~中期のつわりにおすすめの食べ物は?オススメの紅茶も☆

妊娠・出産

妊娠初期~中期のつわりにおすすめの食べ物は?オススメの紅茶も☆

妊娠初期だけでなく、中期にもつわりで食事がつらいと感じる妊婦さんもいますね。

妊娠初期~中期の食事・食べ物についてと、つわりに効果あり?なオススメの紅茶もご紹介します!

 

妊娠初期の食事の基本

妊娠初期は様々なトラブルに見舞われます。

代表的な体調トラブルといえば、つわり・熱っぽさ・だるさではないでしょうか?

とくにつわりになると、食事が偏りがちです。しかし、お腹の赤ちゃんの事を考えると食事は重要。

妊娠中の食事の基本を知っておきましょう。 

 

つわりであまり食事を摂れない。どんな食べ物を食べたらいい?

妊娠中に必要な栄養素は、たんぱく質・ビタミン・カルシウム・鉄分・葉酸・食物繊維です。

しかし、これを毎食バランスよく食べるのは難しいでしょう。つわりがひどい場合は尚更です。

あまり神経質になりすぎない事も肝心です。だからと言ってインスタント食品ばかりに頼らないようにしましょう。

 

・たんぱく質…魚、肉、大豆

・ビタミン …野菜類

・カルシウム…牛乳、乳製品、小魚、海藻

・鉄分   …レバー、牛乳、小松菜

・葉酸   …レバー、鰻、枝豆、ホウレンソウ

・食物繊維 …豆類、穀類

 

妊娠中に必要な栄養素はこれらの食品に多く含まれている為、食事の際には何を食べたかをチェックしてみるといいでしょう。

不足しているなと感じたら、次の日に多めに摂り入れるなど工夫をしてみると良いですね。

 

妊娠初期に食べてはいけないものは?

基本的に絶対口にしてはいけないというものはありませんが、注意が必要な食べ物はいくつかあります。

 

・魚介類

魚介類には微量ですが水銀が含まれています。大量に摂取しない限り影響はほとんどありませんが、万が一の為にも注意が必要です。

 

しかし、魚介類には成長に不可欠な必須脂肪酸が豊富に含まれています。

食べるならサバやイワシなどあまり水銀を含まない小魚がよいでしょう。

メチル水銀を多く含む深海魚(マグロやキンメダイ)などは控えた方がよいでしょう。

 

・化学調味料や人口の添加物

近年では、インスタント食品が豊富にあります。簡単で便利ですが、大量に摂り続けるとあまり良くないと言われている添加物などが含まれている可能性が高いので注意しましょう。

どの食品がどう影響するのかははっきりわかっていません。

 

しかし近年では、母体から胎児に影響し、染色体異常を誘発するのではないかと言われています。

はっきりした事が分っていないからこそ、控えた方がよいでしょう。

 

・塩分

塩分の高い食事を控えた方がよいという事は、妊娠や他の病気にも言える事です。

妊娠中毒症と言って、体重増加・むくみ・高血圧になり、早産や未熟児といったリスクが高まる病気もあります。

減塩食を心がけましょう。

 

無理をしない様に、ほどほどにする事もストレスを溜めないコツです。

自分の頂いた食事は、胎児が食べるんだと感じながら食べるといいですね。

 

妊娠中期のつわり…おすすめの食べ物は?

妊娠中期のつわりで吐き気がひどいという方に、おすすめの食べ物をいくつか紹介します。

 

桃やリンゴなど

果物類は妊娠中期、妊娠初期に関わらずつわりのひどい妊婦さんには、人気の食べ物です。

甘みがあるだけではなくつるっとして食べやすいものも多いからです。特に桃などはその代表といえるでしょう。

 

また、ビタミン豊富な果物も多いので、辛いつわりの最中にも少しでも栄養を摂取できるというメリットがあります。

食べ過ぎるとカロリー過多、糖分過多になってしまうので注意してください。

 

麺類

つわりの最中でも人気のある食べ物が麺類です。そうめんやそばなどさっぱりしたタイプの麺類が人気のようです。

その理由は果物類と同じようにさっぱりしていて食べやすいから、調理が楽だからという理由もあります。

 

麺類自体には栄養がとても多いというわけではありませんが、野菜を含むソースを使ったりすれば少しは栄養面も改善できます。

 

妊娠中期のつわりでは食べ過ぎないことも大事

妊娠中期のつわりの場合は、お腹が圧迫されるということも原因の一つです。

そのため、食べ過ぎないことによって、胃の内容物を増やしすぎないことも大事なポイントとなってきます。

 

例えば、麺類を食べるなら普段の量の半分から6割くらいを食べる、果物類はちょこちょこと数回に分けて食べるといったようにです。

これでお腹が圧迫されないで食事ができます。

 

妊娠中期のつわりには、妊娠初期のつわりと同じように果物類や麺類がおすすめです。

特に妊娠中期は、お腹が圧迫されることでつわりが起きやすいので、一度に食べる量を減らすことが大事です。 

 

つわりに効果あり?おすすめの紅茶

苦しい!食べたくない!食べられない!などの辛いつわり。

今まで大好きだった食べ物でも、つわり時には「見たくない!」と思ってしまうほど、つわりというものは大きな変化をもたらします。

 

しかし、辛いつわり時でも、ゆっくりまったり過ごしたい。

そんな妊婦さん必見☆つわりに魅力的な効果アリ!な紅茶でも飲んで、ちょっと一息しませんか?

オススメの紅茶をご紹介します!

 

レモンバームティー

さわやかなレモンの香りで、優しい酸味を感じる紅茶です。ストレス・頭痛に緩和、気管支炎(喘息)に効果があります。

ノンカフェインなので安心して飲める紅茶です。

 

ルイボスティー

栄養価がとても高い紅茶です。疲れた体にはとても良いとされています。

ルイボスティーもノンカフェインの紅茶なので、安心して飲めますが、眠気を覚ます効果があるので、夜(寝る前)には飲まないようにしましょう。

 

カモミールティー

甘酸っぱくてさわやかな林檎のような香りがする紅茶です。リラックス効果、安眠、疲労回復の効果があります。

こちらは睡眠前などに飲むとゆっくり眠れることでしょう。こちらもノンカフェインなので、安心して飲めます。

 

紅茶には様々な種類があり、効能も個々に違います。

レモンバーム・ルイボスティー・カモミールは妊婦さんにもやさしくて、辛いつわり時にぜひ飲んでほしいオススメの紅茶ですが、妊娠中でも安心して飲める紅茶・好みの香り・効能など、つわりの状態に合わせて、自分に合った紅茶を探してみてください。

きっと素敵な紅茶に出会えるはずです☆

 

(Photo by: //www.ashinari.com) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

つわりに関する記事

辛い悪阻を乗り切る、オーラルケア!

    辛い辛い悪阻期間!胃の違和感や匂いからくる気持ち悪さ以外にも、口の中...

妊娠中期になっても悪阻(つわり)が続く…これって変?

一般的にはつわり(悪阻)は妊娠4か月くらいに終了すると言われています。早けれ...

つわりの体験談

妊娠中期の胃の圧迫とムカムカ!原因や対処法

いつの間にか年が明けていてビックリ!! 1年がたつのが早すぎて本当に驚くばかりです(笑) そして...

日々変化するつわり

「つわりあるある」です! 突然無性に「〇〇が食べたい!」ってありませんか?? 私が覚えている...

カラダノートひろば

つわりの関連カテゴリ

つわりの人気体験談ランキング

妊娠・出産のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る