カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 重症化 >
  5. ウェルニッケ脳症 >
  6. ウェルニッケ脳症の予防が絶対に必要なワケ

妊娠・出産

ウェルニッケ脳症の予防が絶対に必要なワケ

つわり(悪阻)が重症化した場合に注意しなければいけない病気がウェルニッケ脳症です。ウェルニッケ脳症はビタミンB1不足によって起きると考えられる神経の異常です。

ウェルニッケ脳症の発症頻度や予防について解説します。

 

ウェルニッケ脳症の発症頻度は?

1979-1996年に厚生省心身障害研究班による調査で妊婦のつわり(悪阻)が元となるウェルニッケ脳症の発症についてさまざまなことがわかってきました。

 

まずウェルニッケ脳症の発症頻度自体は0.1-0.35%でけして高い数字ではありません。1000人に1-3人程度のウェルニッケ脳症患者となります。

この調査では妊娠週数とのかかわりも研究されました。ウェルニッケ脳症の発症時期は妊娠11-20週が最も多く、つわり(悪阻)の症状を感じてから1か月程度での発症が多かったです。

 

ウェルニッケ脳症で予防が必要なワケ

ビタミンB1不足から起きるウェルニッケ脳症ですがつわり(悪阻)が原因かどうかに限らず予防が重要と言われています。

先の1979-1996年の調査によればつわり(悪阻)からのビタミンB1不足でウェルニッケ脳症になった患者の4.8%が死亡したからです。

 

なお、死亡しなかった例のうち90%以上に後遺症がみられることもわかり、ウェルニッケ脳症に一度なってしまうと前と同じような生活を送るのは難しいということがわかりました。

 

つわり(悪阻)によって栄養を摂れない状態が続きビタミンB1不足になると神経障害であるウェルニッケ脳症になることもあります。

ウェルニッケ脳症は一度かかってしまうと高確率で後遺症が残るので予防が何よりも大切です。

(Photo by: //www.ashinari.com )

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ウェルニッケ脳症に関する記事

重症悪阻によるウェルニッケ脳症の怖さ

 妊娠の悪阻は、妊婦さんによって症状も程度も様々なので、中には非常に重い悪阻...

ウェルニッケ脳症ってどんな症状が出るの?

  つわり(悪阻)の主な症状は吐き気や胃の不快感で、中には頭痛やめまいを訴える...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

ウェルニッケ脳症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る