カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. ミルク卒業時期を見分けるには

育児

ミルク卒業時期を見分けるには

 

赤ちゃんの成長は人それぞれ、その子にあった子育てをしていけばよいとはわかっていてもどれくらいの時期にどれくらいまで育っていればいいの?と気になることもあると思います。

赤ちゃんから幼児に変わるミルクの卒業時期を見ていきましょう。

 

●6-10か月は離乳食+ミルク

現代では大体生後6か月で離乳食を始めるのが適当とされています。離乳食とはいってもいきなりミルクをゼロにするお母さんはほとんどいません。

まずは離乳食とミルクを併用するという方がほとんどで、離乳食にミルクを取り入れる方も多いようです。

例えばミルク粥などにすると口に入ったときの味わいがミルクとほとんど同じですので抵抗なく固形物を受け入れられるようになる子が多いのです。

 

●10か月-1歳半くらいでミルク卒業

個人差があるという前提ですが10か月から1歳半くらいでミルクを卒業する子が多いです。ミルク卒業のためにはまず哺乳瓶の卒業からがお勧めです。

ミルクを哺乳瓶ではなくコップで飲ませ、次に徐々に回数を減らしていきます。お腹が空いているようなら離乳食を増やしてもOKです。

1日3回ミルクを飲んでいたとしたら2回に、そして時期を見て1回にといったように段階的にミルクを減らしていきましょう。

また、その時期には歯がすでに生えていると思いますのでミルクを飲んだ後には歯磨きをしっかりしてやりましょう。

そうしないと虫歯になってしまう可能性があります。

 

ミルクの卒業時期はその子によっても違いますが10か月くらいから卒業する子が多いようです。

それまでは離乳食とミルクを併用し、徐々にミルクの量や回数を減らすと上手く卒業できます。

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2009/07/22-024971.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

授乳に関する記事

母乳から粉ミルクへの切り替えがうまくいかない時の対処法

  お母さんの職場復帰や哺乳量の増加などで、母乳だけではなく粉ミルクに切り...

搾乳が必要な時ってどんな時?搾乳が必要な時とその具体的な方法についてのまとめ

「搾乳」をご存知でしょうか? 搾乳とは、乳房から母乳を搾る行為のことです。 ...

授乳の体験談

歯が生え始めると・・・おっぱい、かじられる~!!!

我が家の三女、もうすぐ11カ月。 前歯が生えてきて、笑うとビーバーちゃんみたいなんですが、そう...

人それぞれ!〜卒乳・断乳のタイミング①〜

皆さん、授乳はいつまでされていました(す)か?1歳を機にやめる人もいれば2歳まで授乳している人もいる...

カラダノートひろば

授乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る