カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 体内の脂肪を減らすための油?オメガ3で高脂血症の改善を!

生活習慣病

体内の脂肪を減らすための油?オメガ3で高脂血症の改善を!

 

高脂血症では「脂は摂っちゃだめ!」と思いがちですが、体内の脂肪を減らすために効果がある脂もあるのです。

 

 

オメガ3は脂肪を減らす油

 

α−リノレン酸、DHA、EPAといったオメガ3に分類される脂は、一般的な脂と分子構造が違い、脂質代謝経路も違います。そのため、摂取しても中性脂肪やコレステロールが増える心配がありません。さらに、中性脂肪を低下させ、血液をさらさらにする効果などがあります。動物性の脂肪と違い、こうした脂は高脂血症の方こそ積極的に摂取した方がよいのです

 

オメガ3を多く含む食品

 

α−リノレン酸アマニ油やエゴマ油、キャノーラ油など。やや高価ですが、最近ではスーパーでも売っています。ほうれん草やチンゲンサイにも含まれることが報告されています。

DHA・EPAイワシやサバなどの青魚

 

一日の摂取目安量

 

α−リノレン酸:成人一日2gが望ましい。キャノーラ油で20g相当(動物性脂質では300g食べないと、2gのα−リノレン酸が摂れない)。

DHA・EPA一日1gが目安、3g以上では血液凝固作用が低下するという報告もある。マイワシ100g中にDHA・EPAが合計1.5g含まれているとされる。

 

オメガ3のこれら脂質は、毎日意識的に食べれば十分効果が出ます。青魚を少し、あるいは調理油をエゴマ油にする、といったちょっとした工夫で、血中コレステロールを下げることにつながります。ぜひお試しください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/12/22-355074.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

高脂血症にポリフェノール

高脂血症になったら、とにかく血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす必要があ...

糖尿病、高血圧、脂質異常症の食事療法。なかなか続かない理由は?

  コレステロール値が高いと言われて、食事制限を始めたけど大変…なんていう...


中性脂肪の消化・吸収を遅らせる成分を含む飲み物とは?

現在、血中の中性脂肪の値が上昇しているのが問題となっています。食事改善をしてい...

良質な脂肪であるといわれている多価飽和脂肪酸とは?~生活習慣病の予防~

  多価不飽和脂肪酸は、生活習慣病を防ぐといわれています。今回は多価不飽和...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る