カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食事・飲み物 >
  5. レシピ >
  6. つわりに効くことも~ビタミンBの豊富なレシピ

妊娠・出産

つわりに効くことも~ビタミンBの豊富なレシピ

 

妊娠初期に多くの人が経験するつわりですが、症状や程度には個人差があるようです。「妊娠は病気じゃないから」とは言われますが、症状が重い人にとっては日常生活を困難にするとても辛いものです。つわりが起きる原因はまだはっきりと解明されていないようですが、現在のところでは「母体が赤ちゃんを異物ととらえ免疫反応が起きるため」「ホルモンの急激な変化による内臓機能の低下」などの説があるようです。また、因果関係がはっきり証明されていませんが、「ビタミンB」つわりの症状改善に効果があるといわれているようです。

 

 

○ビタミンBとつわり
ビタミンB、特にビタミンB6にはホルモンバランスをととのえる効果があります。妊娠で急激に変化した母体のホルモンバランスに作用し、つわりの症状を改善できるのではという説があります。症状が重くなった場合に受ける点滴には、ビタミンB6が含まれていることがあり、個人差はあるようですが効果が認められているようです。ビタミンB6は余分に摂取した場合は尿によって排出されますので、とりすぎの心配はまず無いといっていいでしょう。

 


【レシピ】鮭のレンジ蒸し


<材料>
鮭の切り身 1枚
しめじ 適量
長ネギ 5cm
バター 5g
酒 大さじ1
塩コショウ 適量
ポン酢 適量

 

<作り方>
1)鮭は塩コショウをふり、長ネギは斜め薄切りにする。
2)シリコンスチーマーに鮭を入れ、しめじと長ネギをちらし、バターをのせる。酒をふり入れ蓋をし、レンジで4~5分加熱する。
3)レンジから取り出し、ポン酢をかける。

 

 

シリコンスチーマーを使用すると湯気が少なく、「料理中にたちこめるにおいで気持ち悪くなる」という人でも比較的調理しやすくなるでしょう。ビタミンB6は肉や魚などに多く含まれており、通常の食事をとっていれば問題なく摂取できるようです。しかし、あまり食事をとれない妊婦さんの場合は不足しがちなこともありますので、なるべく摂取できるよう意識してみて下さい。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/18-382136.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

つわりの胸焼けに最適!大根おろしのぶっかけうどんレシピ

 つわりで胸焼けがしたり消化不良で気持ちが悪くなることは、多くの人が経験して...

つわり中の大根をつかった料理

  ほかの食材の匂いを消してくれる大根を献立に!   大根はほかの食材の匂いを...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る