カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 重症化 >
  5. 重症妊娠悪阻 >
  6. 妊娠悪阻での治療は「高額医療費」で負担軽減!

妊娠・出産

妊娠悪阻での治療は「高額医療費」で負担軽減!

高額医療費制度を有効に活用

妊娠悪阻で入院した場合、治療費や入院代など多くの費用がかかります。予定外の出費で家計を圧迫することもあるかもしれません。

 

妊婦検診など、妊娠出産にかかる費用は保険の適用にならないものがほとんどですが、妊娠悪阻の場合は病気とみなされ健康保険の適用となります。また、「高額医療費」という制度があり、条件を満たせば支払いの負担を軽くすることができます。

 

同じ病院に支払った1ヶ月の医療費(保険が適用される医療費)が、自己負担限度額を超えた場合、超えた分を保険から受給できる制度です。自己負担限度額は収入によって異なり、一般所得者では8万100円で、医療費の10割での総額が26万7000円を超えた場合は「(医療費-26万7000円)×1%」の金額が加算されます。

 

対象外の費用

食事代やベッドの差額料金などは対象になりません。

 

申請方法

 申請には「事前認定」と「事後申請」があります。 

 

事前認定

入院の予定が事前に決まっている場合に申請します。妊娠悪阻の場合、本人はとても動ける状態ではないと思いますので、家族など他の人に手続きをしてもらえるのであればこちらを利用します。

 

申請書をもらって提出し、発行された認定証を医療費の精算時に提示します。支払うのは自己負担限度額や対象外の食事代などになります。 

 

事後申請

高額医療費の制度を退院後に知った、または手続きするタイミングがなかった場合、支払い後にこちらを申請します。退院時には通常通り3割負担の医療費を支払いますので、領収書を保管しておきます。期限までに申請をすると自己負担限度額を超えた金額分が支給されます。

  

 

辛い妊娠悪阻、せめて費用の負担だけでもなんとかしたいところ。体調がよくなってから、またはパパにお願いするなどして、しっかり手続きしておきたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

重症妊娠悪阻に関する記事

働く妊婦さんは要チェック!つわりの入院で支給される傷病手当金

働く妊婦さんで、妊娠悪阻で会社を休んでの治療が必要になった場合、状況によって...

つわりが酷いときは要チェック!年末年始の妊娠悪阻への備え

    多くの人が経験するつわりですが、食べ物をあまり食べられなかったり、水分で...

重症妊娠悪阻の体験談

重症妊娠悪阻*脱水症状で即入院。24時間点滴漬け

現在2人目を妊娠中で10週に入りました。 来週あたりから妊婦検診と思っていたんですが今回は余りにも...

つわりが原因で逆流性食道炎に!妊娠初期の入院

2度目の検診が終わって次の日に、朝から今までにないつわりがあり病院に行きました。 病院につくと...

カラダノートひろば

重症妊娠悪阻の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る