カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 薬物療法 >
  5. 漢方薬で体質改善!高脂血症を改善するための手助けになる漢方

生活習慣病

漢方薬で体質改善!高脂血症を改善するための手助けになる漢方

 

 

高脂血症は生活習慣と体質改善がポイントの病気です。副作用もある脂質降下剤を使う前に、漢方薬を考えるのもいいかもしれません。

 

西洋医療をサポートする漢方

 

現代病としての高脂血症は、体質改善も治療のカギとなります。食事療法と運動療法に取り組みながら、漢方薬によって血液を流れやすくしたり、気の巡りをよくすることで、血中コレステロールが低下すると言われています。肥満に効果があるとされる漢方もありますから、脂質降下剤がなくても食事療法と運動である程度改善できる人には、こうした漢方薬による補助的な治療も役立つ可能性があります。最近では漢方薬の作用についての科学的な分析も進んできています。同時に、西洋医学だけでなく、漢方や生薬を取り入れる医療機関も増えてきました。

 

漢方薬は正しい知識が必要

 

漢方薬は、民間療法と違い、きちんと漢方医によって処方してもらうことが大切です。体質や状態に合わせて薬を選ぶため、同じ薬でも人によって効果がある場合もあれば、まったく効果がないこともあります。とくに高脂血症という病気の治療での使用ですので、きちんと漢方を理解して処方できる病院がよいでしょう。

 

漢方を取り入れている病院を探そう

 

一概に漢方薬と言っても、非常に種類が多く、薬の飲み合わせにも注意が必要です。漢方薬を使った治療を試したい場合には、漢方を取り入れた治療をしていることをきちんとアナウンスしている病院を探すことから始めるとよいでしょう。こうしたことは、クチコミが役立ちます。生活習慣病は中高年の2人に1人と言われる現代では、こうした相談を職場やご近所にするのも、コミュニケーションの一つ。そこで良い情報が得られれば、試してみるのも良いのでは。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2012/04/16-360893.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-25掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬物療法に関する記事

中性脂肪を低下させる薬とその薬の副作用とは?メタボや肥満の薬物療法

  現代では中性脂肪を低下させる薬が出ています。しかし、一定のBMI以上で...

脂肪燃焼をサポートしてくれる貴重な漢方薬「田七人参」 これに含まれるサポニンの効果って?

  飲むだけで脂肪がなくなるといった薬は、残念ながらありません。しかし食事や運...


メタボの薬物療法!ビグアナイド薬や漢方薬などの効果や副作用まで

メタボリックシンドロームの治療には様々なものがありますが、どれも内臓脂肪値を...

カラダノートひろば

薬物療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る