カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. >
  5. 犬の遠吠えのような咳がでる…ジフテリアとは

育児・子供の病気

犬の遠吠えのような咳がでる…ジフテリアとは

 


子どもをもつ母親であれば「ジフテリア」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。ジフテリア菌の感染によりのどや気管の粘膜などに異常を起こす感染症です。予防接種の一つで「DTP三種混合ワクチン」というものがありますが、このワクチンを接種することでジフテリアをはじめ百日咳、破傷風を予防することができます。咳やくしゃみによる飛沫を介して感染し、潜伏期間は1日から10日です。学校感染症の第一種に指定されており、完治するまでは出席停止となります。近年では予防接種の普及により日本でこの病気にかかることはほとんどなくなりましたが、感染すると死に至る可能性が高い病気です。

 


■症状
感染する部位は咽頭や喉頭など複数ありますが、多くの場合高熱やのどの痛みから始まり、声がかれ犬の遠吠えのような咳が出てきます。鼻の粘膜にも感染した場合は鼻づまりや血が混じった鼻水がでることもあります。のどが大きく腫れ、のどの奥のほうが「偽膜」と呼ばれる白い膜のようなものに覆われます。この偽膜により呼吸困難になったり、気管支が覆われることで窒息し、死に至る場合もあります。

 

■治療方法
早期発見早期治療が肝心ですので、疑わしい症状があればすみやかに受診し、治療を受けましょう。できるだけ早期の段階で抗毒素(ジフテリアの毒素を中和するためのもの)を注射し、抗生物質を投与し菌を消滅させるようにします。

 


予防接種を受けることで感染のリスクがぐっと減りますので、受けるようにしましょう。期間を空けて複数回行う予防接種ですので忘れないようにしましょう。また、疑わしい症状がみられたら夜間であってもすぐに病院に行くほうがよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/29-382650.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

咳に関する記事

止めていい咳と止めてはいけない咳の違い~○○な咳ならしてもOKって本当?

子供の咳は様々な病気の症状の一つで、子供が咳をしはじめた場合、家ではどのよう...

乳児の重症化が危険!子供に多い呼吸器感染症、百日ぜきとは?

子供がかかる感染症の中で呼吸器に症状が現れるものとして代表的な病気が百日ぜきで...

咳の体験談

子供の熱を計ってみると40度!娘、初めての救急病院

つい先日の深夜、娘が初めて救急病院のお世話になりました。私には5歳の息子と2歳になる娘がいるのですが...

やっぱり手洗いは大事

我が家の取柄と言ったら、あまり病気をしないことです。 この時期になると咳や鼻水が出ることはあります...

カラダノートひろば

咳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る