カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. カラダの中から手軽に温め!材料2つであったかスープレシピ3つ!

女性のカラダの悩み

カラダの中から手軽に温め!材料2つであったかスープレシピ3つ!

soup001.jpg
 
温まる料理と言えばやっぱりスープですよね。できるだけ毎日温かい汁物を1品加えたいものです。忙しい朝でも、夜の残りのスープを一杯食べるようにするだけで体が温まり健康にも良いですよね。とはいえスープにばかり手間をかけられないし、つい同じようなスープばかりになってしまうことはありませんか? 

 

今回はたった2つの食材でも美味しく出来ちゃう簡単スープのレシピをご用意しました。
レパートリーを増やすのにぜひ役立ててくださいね! 

 

簡単スープレシピ 

卵と生姜の中華風スープ

1.お湯を沸かし、千切りにした生姜を入れます。
2.中華スープと塩胡椒、酒で味付けをし、最後に卵を割入れます。
※水溶き片栗粉を加えてとろみをつけるとさらに◎ 

 

ベーコンとタマネギの洋風スープ

1.一口大に切った材料をオリーブオイルで軽く炒めます。 2.コンソメスープを加えて材料がお好みの固さまで煮えたら仕上げにハーブ入りソルト(クレイジーソルトなど)を加えます。 

 

カボチャとニンニクのカレースープ

1.度に皮を剥いて一口大に切り、レンジで加熱しておきます。
2.鍋に油を引いて薄切りにしたニンニク1かけを弱火で軽く色づくまで熱して香りを出し、ニンニクはいったん取り出しておきます。
3.鍋に水とカレー粉、カボチャを加えて煮立て、コンソメ(またはブイヨン)とケチャップ、塩・こしょうで味を整えてください。
4.最後に取り出しておいたニンニクをトッピングしましょう。

 

 

いつものスープでも、新たに食材を加えてみたりするだけで味わいが大きく変わることもあります。
大切なのはまず楽しむこと、それが継続する秘訣ですよね。

 

スープづくりを楽しみながら冷え性を改善して行きましょう!

 

毎日食べても食べ飽きない!美味しいカンタン♪ 生姜ご飯レシピ集

もはや冷え性対策として定番となった生姜。
生姜焼きをはじめ薬味に生姜、スープに生姜、紅茶に生姜……などバリエーションも豊かで心強い存在ですよね。 

 

そんな数々の生姜レシピの中でも毎日食べても飽きず、しかもたくさん食べられちゃうのが「生姜ご飯」ではないでしょうか!?
ここでは基本の生姜ご飯の作り方に加えて、アレンジメニューも紹介しちゃいます! 

 

<基本の生姜ご飯>

(材料)
・米
・生姜
・油揚げ
・調味料(粉末だし、酒、しょう油、塩) 

 

(作り方)
お米は洗って水に浸しておきます。

 

1. 油揚げは油抜きしておき、細切りにする。生姜は太めの千切りにする。
2. 調味料の分だけ水分を減らし、具材と調味料を加える。
3. 普通の炊飯で炊く 

 

この基本のレシピに食材を加えることで、色々な生姜ご飯を楽しむことができます。 

 

<+豚肉&ゴボウの生姜ご飯>

豚肉は細かく切ってしょう油と酒で下味をつけておきます。
ゴボウはささがきにして一緒に炊き込みます。
豚肉のコクとゴボウの香りが食欲をそそります。
豚肉はひき肉でも大丈夫です。 

 

<+ハマチの生姜ご飯>

ハマチは照り焼きと同じ下味をつけてフライパン(グリルも可)で軽く焼き目をつける。
生姜と一緒に炊き込み、身をほぐして混ぜ込む。
ハマチは油が多めなので油揚げを入れずに、最後にネギをちらしても◎!
魚の出汁がいい味を出します。 

 

<+きのこの生姜ご飯>

お好みのきのこを一緒に炊き込んでヘルシーな一品。
お好みで調味料にみりんを加えて甘みをきかせても美味しいです。

 

生姜はそのまま食べても不十分?!生姜のポカポカ効果を最大限引き出す「蒸し生姜」って?

生姜に体を温める効果があるのは、多くの方が知っていると思います。 普段体の冷えを感じやすい女性などは、意識して生姜を食べているという方もいるでしょう。

 

しかし生姜で体を温める効果を得るには、「食べ方」にも工夫が必要ということを知っていますか? 

 

本当に大事なのは「ショウガオール

生姜には、「シンゲロール」という成分が含まれています。
これが体を温める成分を持っているのです。
しかし、本当に生姜の保温効果を得ようと思ったらシンゲロールでは不十分なのです。 

 

このシンゲロールよりも、より体を温める効果の高い「ショウガオール」という成分もあるのです。 ショウガオールは、生の生姜にはほとんどなく、生姜を蒸すことによってシンゲロールがショウガオールに変化します。

 

ショウガオールに変化させることによって、体を温める効果が10倍にも、20倍にもなるとされています。実際、漢方で姜は古くから使われています。

 

そこでも生の生姜を「生姜(ショウキョウ)」、そして蒸して乾燥した生姜を「乾姜(カンキョウ)」と区別しているそうです。

 

ショウガオールいっぱい!の「蒸し生姜

ではそのショウガオールいっぱいの「蒸し生姜」はどのように作るのでしょうか?

 

<蒸し生姜の作り方>

1.生姜をよく洗います。
ショウガオールは皮のすぐ下にたくさん含まれています。そのため皮付きのまま使用しますので、よく水洗いしましょう。

 

2.薄くスライスします。
加熱しやすいよう、そして乾燥しやすいように1~2ミリの薄さでスライスします。

 

<レンジで簡単に作る場合>

3.天板に重ならないように並べ、100℃のオーブンで1時間加熱します。
温度が一定にならないレンジなどでは、発火の恐れがありますのでご注意ください。 

 

<フライパン&天日干しで作る場合>
3.フライパンに2~3cm水を入れ、その上に耐熱皿を置き、キッチンペーパーを敷いて生姜を乗せ、ふたをして蒸します。
このとき80~100℃の温度を保つようにしてください。これで30分蒸します。 

 

4.蒸し終えたらキッチンペーパーで水分をよく除きます。 

 

5.十分に乾燥させます。天気が良ければ1~2日でできあがります。

 

生乾きだと保存したときにカビが生えることがありますので、カリカリになるまで乾燥させましょう。 

 

蒸し生姜は作ったら、フードプロセッサーやすり鉢などで細かくし調味料のようにしておくとよいでしょう。
それを調味料として様々な料理に入れることができます。味を引き締めてくれますので、一味足りない時に重宝しますよ。

 

温め食材をたくさん食べよう!かぼちゃレシピ集

かぼちゃは栄養満点、特に豊富に含まれるビタミンEは体を温めてくれる嬉しい食材です。

煮てよし・焼いてよし・揚げてよしのかぼちゃをどんどん食べましょう! ここでは少し変わり種のかぼちゃレシピをご紹介します。

 

どれも簡単なものなので、いつものかぼちゃ料理に飽きてきたら試してみてください♪ 

 

かぼちゃとソーセージのスパイシー炒め

かぼちゃとソーセージは薄切りにし、油をひいたフライパンで炒めて蓋をして数分蒸し焼きにする。
火が通ったらカレー粉と塩胡椒で味付ける。

  

かぼちゃのシナモン煮付け

かぼちゃは一口大に切り、砂糖・みりん・シナモンを加えて柔らかくなるまで煮込む。お好みでバターを少し加える。
しょう油の味付けに飽きた時や、デザート代わりに。
冷めても美味しく頂ける。

 

超簡単かぼちゃのオイスターソース炒め

かぼちゃは薄切りにしてレンジにかけ、軽く火を通しておく。
油をひいたフライパンで両面やキメがついたらオイスターソースを加えて絡める。

 

かぼちゃの皮のきんぴら

皮を炒めてやわらかくなったら砂糖、しょう油の順に加えて味つける。

お好みで仕上げにゴマをふりかけて。

 

意外とどんな食材とも相性の良いかぼちゃ。切りにくいのがネックですが、そんな時はレンジで少しだけ加熱してから包丁を入れると切りやすいです。
美味しくて栄養豊富なかぼちゃをたくさん食べましょう!

 

女性に優しい~かぼちゃの豆乳パスタ~

レシピ かぼちゃの豆乳パスタ

かぼちゃには体を温める効果があるので、冷え性の方には最適です。豆乳と合わせることで、豆乳のイソフラボンが美肌に効果があるので、女性にお勧めのレシピです。

 

<材料>
・パスタ(乾麺・0.5mm)・・・150g
・バター・・・大1/2
・豆乳・・・100cc
・たまねぎ・・・1/8個
・かぼちゃ・・・1/16個
・バナメイエビ(ボイル)・・・4尾
・カレー粉・・・小1
・塩コショウ・・・適量

 

<作り方>
1.かぼちゃは一口大に切ってラップに包み、5分レンジにかけて、火が通った状態にしておく

 

2.パスタはたっぷりの水に塩(分量外)を入れ、指定の時間通り茹でる

 

3.フライパンにバターを入れ、たまねぎ、エビを炒める

 

4.たまねぎはしんなりしたら、皮を取ったかぼちゃ、豆乳を入れ、なめらかになるまで潰し、ソースを作る

 

5.カレー粉、塩コショウで味を調え、パスタのゆで汁でソースの堅さを調整したら、茹でたパスタを入れ絡ませ皿に盛り、粗挽きこしょうを振って完成

 

最後に取っておいたカボチャの皮を三角形に切って乗せ、飾りにすると可愛らしい出来上がりになるのでお勧めです。

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

冷え性に関する記事

食材を体を温めるものと冷やすものに分類!覚えて体を冷やさないようにしよう

  昔から中国では、その食べ物の性質が体を温めるものか冷やすものかという点で、...

食べ物の種類・温度で脱「冷え」体質!冷房病に効く治療法!

腰の痛みの原因には「冷え」が大きく関係していると言われています。 それでは...


内臓型冷え性を改善するカイロの使い方☆冷え性解消トレーニング・お腹マッサージとは?冷え性の予防と対処法について

冷え性といっても様々、内臓から冷えている冷え性を改善するためには、様々な対策...

体温が高めの人は暑がり・寒がりどっち?平熱が高い人は免疫力が高い!冷え性になるのは日本人だけ!?

体温が高めの人は暑がり、低めの人は寒がりといったことが言われたりしますが、そ...

カラダノートひろば

冷え性の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る