カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. カラダの中から手軽に温め!材料2つであったかスープレシピ3つ!

女性のカラダの悩み

カラダの中から手軽に温め!材料2つであったかスープレシピ3つ!

soup001.jpg
 
温まる料理と言えばやっぱりスープですよね。できるだけ毎日温かい汁物を1品加えたいものです。忙しい朝でも、夜の残りのスープを一杯食べるようにするだけで体が温まり健康にも良いですよね。とはいえスープにばかり手間をかけられないし、つい同じようなスープばかりになってしまうことはありませんか?
 
今回はたった2つの食材でも美味しく出来ちゃう簡単スープのレシピをご用意しました。
レパートリーを増やすのにぜひ役立ててくださいね!
 

卵と生姜の中華風スープ

1.お湯を沸かし、千切りにした生姜を入れます。
2.中華スープと塩胡椒、酒で味付けをし、最後に卵を割入れます。
※水溶き片栗粉を加えてとろみをつけるとさらに◎
 

ベーコンとタマネギの洋風スープ

1.一口大に切った材料をオリーブオイルで軽く炒めます。
2.コンソメスープを加えて材料がお好みの固さまで煮えたら仕上げにハーブ入りソルト(クレイジーソルトなど)を加えます。
 

カボチャとニンニクのカレースープ

1.度に皮を剥いて一口大に切り、レンジで加熱しておきます。
2.鍋に油を引いて薄切りにしたニンニク1かけを弱火で軽く色づくまで熱して香りを出し、ニンニクはいったん取り出しておきます。
3.鍋に水とカレー粉、カボチャを加えて煮立て、コンソメ(またはブイヨン)とケチャップ、塩・こしょうで味を整えてください。
4.最後に取り出しておいたニンニクをトッピングしましょう。
 
いつものスープでも、新たに食材を加えてみたりするだけで味わいが大きく変わることもあります。
大切なのはまず楽しむこと、それが継続する秘訣ですよね。
スープづくりを楽しみながら冷え性を改善して行きましょう! 
 
(Photo by://www.ashinari.com)

著者: 塩子さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

冷え性や風邪予防にオススメのレシピ☆温かあっさりワンタンスープ!

 クセがなく食べやすい中国野菜の代表格の青梗菜はカロテン、ビタミンCや鉄、食物繊...

冷え性対策の鍋もいつもだと飽きる…体を温める効果も増加する♪○○を入れてアレンジ!

  冬にお鍋はおいしいですが、どうも味や具材が一辺倒になってしまっていませんか...


温めないけど、冷えもしない?体を冷やさない食べ物を知っておこう!

体を冷やさないために、「体を温める食べ物を食べると良い」と言われます。 また...

生姜パウダーや乾燥生姜を使って冷え対策!体を温める生姜の効果

  冷え性を改善するには、バランスの良い食事と適度な運動が基本。でも、1品...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る