カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. その他 >
  5. 心因性アレルギーの症状

アレルギー

心因性アレルギーの症状

mentaljinma.jpg

アレルギーと言えばアレルゲンが体の外から入ってくることによって起こるのが一般的です。
ですがアレルゲンが入ってこなくてもアレルギー反応が起こることがあります。
アレルゲンの侵入ではなく、心理的要因からアレルギー反応が起こるのが心因性アレルギーです。

●心因性アレルギーの症状


心因性アレルギーの症状は、じんましんと気管支ぜんそくの2種類と言われています。
この2種類以外の症状もみられますが、非常にまれです。
じんましんの場合は発疹、かゆみ、赤み、気管支ぜんそくの場合は喘鳴と息苦しさなど、特定のアレルゲンがある場合と心因性アレルギーの場合で特に症状は変わりありません。


●心因性アレルギーの関連症状

じんましんやぜんそくの他に心因性アレルギーと関わりのある症状として、不安や抑うつといったような精神的な症状があります。
これは心因性アレルギーとだけ関連している症状で、他のアレルギーではまず見られない関連症状です。
不安感、焦燥感に悩まされる心因性アレルギーの患者さんも多いです。


●心因性アレルギーがひどくなると


心因性アレルギーのじんましんや気管支ぜんそくは、薬などでいったん症状を抑えることが出来ます
ですが根本的な心理的負担を改善しないと、神経症や心身症といった精神科分野の病気になるという可能性も考えられます。
心因性アレルギーを予防するためにはストレスを溜めないことが一番です。


(Photo by //www.ashinari.com/2012/06/28-364229.php)


著者: 奈々さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

蚊アレルギーの症状

蚊に刺されると、誰でも皮膚が腫れたりします。ですが、その症状がいつまでも収まらな...

温熱アレルギーの症状とは?!

  アレルギーの症状のひとつが蕁麻疹です。何らかの刺激に皮膚が反応して、腫れや発...


医療従事者とラテックスアレルギー

ラテックスアレルギーにかかった場合に、命に係わる症状が出る恐れがあるのが医療従事...

咳と鼻水が出たら要注意!寒暖差アレルギーとは

咳を伴う病気といえば気管支炎や喘息などが代表です。慢性的な気管支炎、喘息の場...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る