カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. アレルギー >
  5. 子供のアレルギーが発症!アナフィラキシー症状の特徴とは?

育児・子供の病気

子供のアレルギーが発症!アナフィラキシー症状の特徴とは?

 

アナフィラキシーとは、アレルギー反応のひとつで、時には命を脅かすほどの反応を起こすことがあります。

ニュースなどで耳にしたことがある言葉かもしれませんが、どういったものなのでしょうか。

 

アレルギーの原因

その人にとってアレルギー反応を起こす物質(アレルゲンといいます)を摂取することにより発症することがあります。

摂取した量が微量であっても起こることがあります。ハチに刺されて起こる場合もあります。

 

アナフィラキシーの症状

嘔吐や意識がもうろうとすることがあります。

気管支の筋肉の働きがわるくなったり腫れたりすることで気管支が狭くなり、呼吸が速くなったり喘息のような発作が起こることがあり、呼吸困難になることもあります。

また、血管に異常をきたし、ひどくむくんだりじんましんが出たりします。

これらのアレルギー反応が一気に起こることにより、心停止や血圧の低下など命に関わる症状を引き起こすものです。

 

アナフィラキシーになったときの対応

一刻も早く病院で治療を受けさせることが重要ですので、まず冷静になって救急車の手配をします。本人を落ち着かせあまり動かさないようにし、意識があれば食べたものや状況を確認します。

口の中や体や衣服にアレルゲンが付着している可能性がある場合は口をすすぐなどして取り除くなどします。

アレルギーを持っている子どもがいる場合は万が一アナフィラキシー反応が起きた場合の対処法を医師に確認しておくと良いでしょう。

 

子どもがこのような症状になった場合はとても動揺し、不安や恐怖でパニックになってしまうかもしれません。

アレルギーをもっていたり疑いがある場合は、命に関わるものなので、正しい知識を身につけ、いざという時に適切に対処できるようにしておきましょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/18-357858.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アレルギーに関する記事

子どもにアレルギーが出たら何ができる?できることはやってあげたい!考えられる対応策

 子どもに食べ物のアレルギーが出るのは、親にとってはショックかもしれません。 ...

子供用サプリメントを買う時に、親が注意したいのは表示・添加物、年齢です

最近は、子どもに子供用のサプリメントを与える親も増えてきているようです。 5歳...

アレルギーの体験談

アレルギーの子供に!ジャスミン米パスタ☆

アレルギーっ子の子供にいろいろなものを食べさせたくて、日々色々と探しています! 今回はジャス...

大変だけど好きになった料理☆

【ほとんど料理しなかったわたしが、】 子供が産まれるまでは外食が好きだったし、ほぼ実家暮らしだ...

カラダノートひろば

アレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る