カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 入園の場所選びと準備について

育児・子供の病気

入園の場所選びと準備について

3歳からは保育園や幼稚園など、どこで学ばせていくかということを決めていくことになります。環境も大きく変わり、子供にとって不安やストレスも大きくなります。発達障害の特性を持つ子供にとってどのような環境で学ぶのが一番良いのか、その子の特徴に合わせた選択をしていきたいですね。

 

■子どもの状態を整理する

まずは、今子どものできることやできないことなどを改めて整理していきましょう。

・身の回りのことがどの程度できるか

・席にずっと座っていられるか
・集団行動における行動
・友達とどのように関わるか

 

予測などを含めず、客観的に見るようにしましょう。ありのままの状態を担当者に伝えることが、今後の子供の生活しやすい環境づくりに役立つでしょう。

 

■施設の見学と相談へ

保育園や幼稚園であれば、事前に一日体験できる日が設けられているところもありますので参加してみましょう。その園の雰囲気や方針が子供に合うかどうか肌で感じられることは重要です。整理しておいた子供の状態について園に伝え、一日体験中の子供の様子を一緒に確認しながら相談してみましょう。支援のための制度にどういったものがあるかも確認しておきます。保育士を増やす、加配保育士が勤務しているといった制度をもつところがあるでしょう。


また、療育センターに通ってある程度集団行動について学んでから園に行くという選択肢もあります。療育センターでは基本的に0歳から小学校入学の前までの子供を受け入れています。子ども一人一人の特性に合ったカリキュラムによる療育を受けられます。日常生活で困っていることがあればすぐに相談することができ、療育に反映したりアドバイスをもらったりすることができます。地域の相談窓口や病院や児童相談所でも紹介してくれますので、利用を考えているようであれば相談してみましょう。

 

利用できる支援制度はどんどん利用し、子どもにとって過ごしやすい環境で学べるよう準備をしていきたいですね。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/30-382719.php]) 

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保育園・施設に関する記事

ワーキングマザーの悩み…頼りになる?!「病児保育」の現状と問題点

ワーキングマザーなど日中小さい子供をどうしても保育園に預けなければならない人...

幼稚園や保育園などの集団生活にむけて ~お家でやっておきたいこと~【後編】

  入園までにご家庭で出来ることについての【後編】です。 前編の、幼稚園...

保育園・施設の体験談

【1歳と3歳】保育園児の平日家でのスケジュール

一歳代から子どもが保育園に行きだすようになりました。 保育園のある平日は朝も夜もバタバタです。 ...

0歳からの保育園。

私は小さい会社に勤めていたので、長い育休を取ることができませんでした。同僚は産後一か月で復帰した人も...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る